事例

事例詳細

プライベートバンクの嘘と真実
  • Amazonで買う

プライベートバンクの嘘と真実

ISBN 9784344912229
クライアント 株式会社T&Rホールディングス(アリスタゴラ・アドバイザーズ)
著者 篠田丈
初版発売日 2017/05/29
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【スイスの伝統的プライベートバンク経営者が共著・取材協力! その実態が初めて明かされる! 】

相続税増税や海外資産の取り締まり強化など、富裕層が持つ資産に対する捕捉は厳しさを増す一方。そんな中で注目されているのが「プライベートバンク」だ。銀行や証券会社はプライベートバンキングやウェルスマネジメントといった部隊を設けて「富裕層のパートナー」体制の強化を標榜している。しかし、本場スイスをはじめとしたヨーロッパのプライベートバンクと日本のそれは大きく異なるのが実態。日本では、顧客になる富裕層はもちろん、金融機関の従業員ですらもプライベートバンクの実態を理解していないのだ。本書では、日本人としては数少ない、本場スイスのプライベートバンクとのパイプを持つ著者が、実際に現地のバンカーとタッグを組む。日本人富裕層に蔓延しているプライベートバンクの「嘘」を看破し、「真実」とメリットを存分に伝える一冊。 執筆にあたっては、現地のプライベートバング経営者に共著者として参加してもらい、全面的な協力を得た。日本の書籍で本場のプライベートバンクの「生の声」が明かされるのはおそらく初めて。歴史に培われた本物の発想と哲学を知ってほしい。

●contents●
第1章:日本人が知らない、本場ヨーロッパの伝統的プライベートバンクの実態とは?
第2章:伝統的プライベートバンクを形作る「人と組織」
第3章:数百年にわたって世界の富裕層から信頼され続けてきた「運用力&サービス」の秘密
第4章:実際にどのようなポートフォリオを組んでいるのか
第5章:日本人はどうすれば伝統的プライベートバンクに資産を託せるのか

制作の背景

本書は、日本の資産家・富裕層に向けて、一人歩きする国内の「自称プライベートバンク」のお粗末さを暴きだすとともに、ヨーロッパにおける本場のプライベートバンクの実態について、すべて著者が現地を見て体験した事柄を元に解説するため制作されました。 本場のプライベートバンクはいったい何を考え、どのようなサービスを提供しているのか。そしてどのように利用すれば最大のメリットを得ることができるのか、具体的に紹介しています。


●著者プロフィール●
篠田 丈(シノダ タケシ)
アリスタゴラ・アドバイザーズ代表取締役会長。1985年に慶應義塾大学を卒業後、日興証券ニューヨーク現地法人の財務担当役員、ドレスナー証券(ドイツ大手金融機関)及び ING 証券(オランダ最大手金融機関)でエクイティ・ファイナンスの日本及びアジア・オセアニア地区最高責任者などを歴任。直前はBNP パリバ証券(フランス最大手金融機関)東京支店の株式派生商品本部長として、日本での株式関連ビジネスの責任者。トレーディング部門の経験が長い。現在、アセットマネジメントビジネスの一環として伝統的プライベートバンクとともにビジネスを行っている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら