クライアントインタビュー

企業出版(ブランディング出版):HOME > クライアントインタビュー > SAPジャパン株式会社

SAPジャパン株式会社

”魂の込もった1冊”の出版で、人事業界の背中を押したい!

SAPジャパン株式会社
書籍 『世界最強人事』
クライアント SAPジャパン株式会社

ご担当者 南 和気氏(人事・人財ソリューション部部長)

大阪大学法学部卒業後、米国企業を経て2004年、SAPジャパンに入社。人事・人材戦略コンサルティングのスペシャリスト。欧米企業で広く導入されているグローバル人事の手法を、日本に適応させた「日本型タレントマネジメント」を2006年より「人材教育」誌に連載発表。500社に及ぶ日本の顧客企業とともに、2010年より「グローバル人材フォーラム」を開催し、事例発表による日本発・人材マネジメントのノウハウ普及に尽力している。

出版前の状況

人事コンサルティングのスペシャリストとして業界に身を置く中で、“グローバル人事”、つまり世界規模で最適な人材を配置することが、日本企業にとっての課題であると感じていました。その反面、日本の強みを生かした成功事例を適切な形で広めることができれば大きな一歩となるだろう、という確信もありました。
ただ、多くの企業が悩み奮闘している状況を認識してはいたものの、セミナーなどでの短時間の講演や、雑誌やWebページでの執筆などでは、グローバル人事のあるべき姿や実践方法を広くお伝えするには限界があると、ジレンマに陥っていました。どうしたら多くの方々により効果的に伝えることができるだろう――そう考えていたときに、出版のご提案をいただきました。

 

出版後の効果

出版後3カ月足らずですが、書籍の感想を100件以上頂いています。特に多くいただくのが、「部下や従業員に読ませます」という声です。グローバル人事実践事例として書籍の中でインタビューさせていただいた企業の中には、採用内定者に配布をされた企業や、社内の課題図書にすると決定された企業もあります。さらに、読んでいただいた方からは、事例各社の取組が、生々しく、深く語られているので、自社の取り組みにすぐに生かすことができたという感謝の言葉もいただきました。
また、書籍を通じて、ITツールの提供にとどまらず、ITの活用を通してお客様がイノベーションを起こすお手伝いをする、弊社の強みが伝わったと感じています。この書籍の内容をテーマにして開催したイベントにも人事リーダー方々を中心に200名を超えるお客様にお集まり頂くなど、今後のビジネスにも大きな影響を与えてくれそうです。

 

出版を検討している企業へのメッセージ

もともと私は出版ということを考えていなかったのですが、実際に経験してみると、物事を深く伝えられる書籍の特性を実感することができました。ある課題を解決できるメッセージやノウハウを持っているなら、出版の価値は大いにあるというのが実感です。
それと同時に経験者として伝えなければならないのは、「書籍づくりは甘くない」ということです。発信力の大きさは、裏を返せば、責任の大きさです。私自身、書籍のクオリティを高めるため、あらゆる試行錯誤がありました。 しかし、“誰に” “何を” 伝えたいのかが明確で、そこにニーズがあると確信できるのであれば、読者に勇気を与える、“魂のこもった”1冊ができるはずです。

 

事例情報

世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント

  • クライアント:SAPジャパン株式会社
  • 著者:南和気
詳細はこちら

サービス案内資料のご案内

より詳しいサービス内容を知りたい方は以下フォームよりサービス案内資料を
ダウンロード頂き、ご参照ください。

 

成約

 

その他ご案内資料のダウンロードはこちら

関連インタビュー

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼