幻冬舎ロゴ

産休・育休などの制度は整っていましたが、働き続けるのは厳しいと感じる中で、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みとしてたどり着いたのが不動産投資。新築ワンルームから始めて、安定した収入を生み出すことが出来ました。おかげで、家計の悩みも減っています。夫婦で不動産投資を行っているので家族間の会話も多くなりましたよ。

........................................................................................................................

ずっと「お給料以外にも収入源が欲しい」と思いながら働いていました。信用力のある企業に勤務している今のうち、給料アップに限界を感じる前に、複数の収入源を持つ方法を探すことをおすすめします。不動産のキャッシュフローを手に入れてから退職をし、夢だった職業につくことができました。

........................................................................................................................

婚歴があって、貯蓄もほとんどなかった私でも、「借り入れ」の記録や勤務先・勤務状況を見てもらい融資を手にいれることができました。新しい収入源ができたため、将来のための資産形成に希望が見えてきました。「おひとり様女子」なら不動産投資の知識を持っていて損はありませんよ。

国税庁の調査によると

平成26年の民間平均給与は男性が514万円(平均年齢45.4歳)だったのに比べ、出産・子育てを伴う女性は昇級の機会も限られ、休職と復帰、あるいは離職と再就職を繰り返す人も多く、思うように収入を増やすことができません。

そんな中で注目されているのが
「投資による資産運用」

超低金利の近年は、預貯金で運用してもほとんど利息がつきません。そのため女性誌でも「女性向けの投資」に関する特集が頻繁に組まれるようになり、女性に限定した投資セミナーも各地で開催されています。実際に投資で巨万の富を築いた女性をメディアで目にすることも少なくありません。

しかし、当然ながら誰もが成功できるわけではなく、資産を増やすどころか思わぬ損失を被ってしまう人が後を絶たないのも事実です。

そもそも稼ぎが少ない女性は、あまり多くの資金を投資に回すことができません。かといって少しずつ投資信託などを購入していっても、ほとんどリターンが期待できないうえに、相場が下落すれば結局は元本を棄損してしまいます。

女性が効率よくお金を増やしていくには、
どうすればいいのでしょうか? やじるし
著者に聞いてみました 本の画像

私は1986年に投資用不動産専門の仲介会社を設立し、数多くの女性の資産運用のサポートを行ってきました。

特に近年は「働く女性」が相談に来ることが多くなっています。働く女性は未婚・既婚を問わず自立心が旺盛であり、「自分の力で生きていく」という強い意志を持っている人ばかりです。そういった人たちが持つ将来の夢や人生設計にまつわる悩みを聞きながら、不動産を活用した解決策を提案してきました。

そうした経験から断言できるのは、女性が堅実に資産を築くには「不動産投資」を始めるしかない、ということです。不動産投資は、資金が少なくてもローンを活用してレバレッジをきかせることができるため、稼ぎが限られている女性でも効率よく資産を 増やすことができます。また、株や投資信託などの金融商品と違って現物が存在するため、投資対象が破綻して「紙切れ」になることは100パーセントありえません。投資後に相場を確認したり、買い換えたりする手間も最小限で済みます。何年も真面目に働いてきて、今後も自分らしい人生を追求したいと考える女性に最適な投資手法なのです。

「一生お金に困らないためのバイブル 働く女性の不動産投資入門」では、投資用不動産の中でも特に立地にこだわった一棟ものの中古マンションや中古アパートによる資産形成の戦略を紹介します。不動産投資なんて考えたこともないという人にも分かりやすいように、基本から丁寧に説明し、すでに一歩を踏み出した先輩たちの事例も豊富に盛り込みました。

著者プロフィール
バナー

どんどん増える、働く女性。結婚・出産をするかどうかに
かかわらず、仕事を頑張る人たちが増えています
しかし、肝心のお給料は?何かと物入りな女性の懐具合は?
働く女性を取り巻くマネー事情のリアルを解き明かします。

★結婚・出産後も、働き続ける女性が増えている
★女性の平均収入は男性の7割しかない
★どんどん嵩む自己投資と減り続ける可処分所得
★女性の財布はいつもぎりぎり
★賃金格差の原因は昇進機会の乏しさと勤続年数の短さ
★女性が多く働く職業の賃金は?
★今後はIT革命やAI(人工知能)が仕事に影響する
★女性のお金を狙う投資話はワナだらけ
★5人に1人は一生シングル!? もうオトコには頼れない
★結婚しても育児と仕事の両立で四苦八苦
★「専業主婦でのんびり優雅に」は夢のまた夢?
★もはやアテにならない公的年金

気がついたら給料日前はすっからかん、口座残高は
いつも余裕なし……そんな状態から抜け出すためには、
必ず押さえておくべき「基礎知識」があります。貯金、投資……
お金に困らない人生の第一歩を、踏み出しましょう。

★将来の不安をなくすには、働き続けるのが大前提
★ライフステージによって働き方や意識を変える
★資産形成は所得アップと投資の組み合わせで
★所得アップのために複数の収入源を持つ
★投資のほうが労働より割がいい
★リスクコントロールは「分散」と「長期」で考える
★一番メジャーな投資である「株」は儲かるのか?
★仕事と両立するには手間がかかる投資はダメ
★投資で欠かせないセルフ・コントロールとは

お金に困らないためには、投資をして仕事以外の収入源を
持つしかありません。そこで重要なのが、「何に投資するか」。
株、投資信託…… たくさんの選択肢がある中で、働く女性に
ぴったりな「不動産」の魅力について、徹底解説します。

★仕事をしながら他の収入源を持つベストな方法
★不動産投資が持つ6メリット
★不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」
★地価上昇が都心部から郊外や地方へ波及する今がチャンス
★収益不動産市場はどうなっている?
★不動産投資は、「投資」というよりも「事業」である
★投資額ではなくリターンで考える
★不動産投資でローンを活用することのメリット
★ローンはビジネスでいうところの「資本」
★コツコツ働いてきた「信用」が元手になる
★金融機関による土地・建物評価の仕組みとは?
★不動産投資ローンと住宅ローンとの違い
★ローン返済のためにも仕事は辞めてはいけない
★男性よりも女性のほうが不動産投資向き

不動産投資を始めれば、お金に困らない人生への道が開けます。
では、不動産投資はどう始めればいいのでしょうか?
物件を購入して利益を出すための具体的な方法と、
必ず「勝つ」ための投資戦略を解説します。

★実際に動き出してみることが何より勉強になる
★狙うは中古物件の一棟もの
★値下がりしにくく入居者が絶えない物件とは?
★都心の飲食店、借地…… 高利回りの上級者向け物件
★Webや不動産業者を徹底活用して物件を探そう
★自分がいくらのローンを組めるのか考えよう
★年収350万円から始める方法
★パートや派遣社員、主婦でも投資できるテクニック
★借り入れのために「事業計画書」を作成しよう
★ローンを借りやすい物件の条件
★メガバンク、地銀…… 金融機関は目的に応じて使い分ける
★不動産の購入時にかかるコストには何があるのか
★物件の修繕費はいくらぐらい見ておけばいいか
★不動産を売却するタイミングの判断基準

不動産投資によって、お金がないOLから億万長者へと
ステップアップを果たした女性たちは実際にたくさんいます。
本書では、4人の経験者のエピソードから、不動産投資によって人生がどれほど素晴らしく変わるかをみてみましょう。

【事例1 Nさん】
結婚したものの3年で離婚。将来に備えたもうひとつの収入源と
して不動産投資をスタート。

【事例2 Kさん】
子育てしながら働き続ける厳しさを感じ、8年前から夫婦で不動
産投資。100戸以上のオーナーとなり円満退職。

【事例3 Mさん】
節約より収入を増やすことが大好き。
会社勤めをしながら起業や不動産投資も。目指すは10種類の所
得を得ること。

【事例4 Uさん】
一流企業に勤務しながら3棟購入、キャッシュフローを確保した
後に退職。コンサル会社を立ち上げ夢へ挑戦。