事例

トップページ > 事例 > 国内頭打ち商品で利益を生み出す海外進出戦略

事例詳細

国内頭打ち商品で利益を生み出す海外進出戦略
  • Amazonで買う

国内頭打ち商品で利益を生み出す海外進出戦略

ISBN 9784344910614
クライアント 株式会社フォースウェイブ・コンサルティング
著者 田中義徳
初版発売日 2016/12/19
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【メーカー、アパレル、飲食、教育……日本では当たり前の商品も売り方次第で大ヒット!?海外進出で高収益・高成長を実現した日本企業の事例を徹底解説】

国内では売上・利益ともに頭打ちで生き残りが厳しく、海外進出を試みても撤退を余儀なくされる――中小企業はどこに活路を見出せばいいのでしょうか。
海外のマーケットでは、日本国内と同様のマーケティング、営業手法で成果を上げることは決してできません。文化の違いによる現地企業との摩擦や、消費者のニーズの違いがある中で、それぞれの国のビジネス環境に対応できる人材・情報の確保が必須です。
本書では、自社商品が売れる市場を見つけ出すマーケティングのノウハウを解説するとともに、好調を維持している企業の事例もふんだんに紹介していきます。

●contents●
第1章:国内市場は縮小の一途――海外進出するも撤退を余儀なくされる日本企業
第2章:人材不足、価格競争、「売れない」という思い込み……日本企業の海外進出成功を阻む要因とは
第3章:「自社商品の需要がある市場」を見つけ出す 海外進出マーケティング
第4章:国内頭打ちの商品を海外で大ヒットさせた5つの事例
第5章:国内で品質を高め海外で売るサイクルが、持続的成長の条件

制作の背景

国内の企業を調査・分析するシンクタンクや外資系の大手製薬会社で、日本の企業の現状と海外市場、双方をつぶさに見てきた著者。日本を一歩出れば実に魅力的な市場が広がっていること、そして日本の企業は諸外国に比べて非常に良質な商材を扱っていると実感したといいます。
「日本企業の製品・サービスが海外で売れないわけがない」――その確信から、日本企業の海外進出を援助、業績回復の手助けをすべく、海外事業展開コンサルタントとして独立。JETRO等も通じて、これから海外進出する企業、およびすでに海外進出している企業のビジネスを数多く手助けしてきました。
一社でも多くの日本企業の業績回復の力になりたいとの思いから、本書の制作をスタートしました。

●著者プロフィール●
田中 義徳(たなか よしのり)
株式会社フォースウェイブ・コンサルティング代表取締役。
日系シンクタンク、米外資系製薬会社を経て独立し、株式会社フォースウェイブ・コンサルティングを設立。
海外事業戦略コンサルタントとして、企業の海外進出から進出後の現地マーケティング等までを包括的に支援している。また、経営・会計コンサルティングおよびビジネス教育・研修に携わる。

・日本貿易振興機構(JETRO)
サービス産業海外進出支援専門家
海外展開セミナー講師
・TAC米国公認会計士コース講師
 TAC公認内部監査人コース講師
・MBA(経営学修士)
・USCPA(米国公認会計士)
・CIA(公認内部監査人)

関連書籍

世界最強人事

世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント

  • クライアント:SAPジャパン株式会社 クライアントインタビュー
  • 著者:南和気
詳細はこちら
アップルを超えるイノベーションを起こす IoT時代の「ものづくり」経営戦略

アップルを超えるイノベーションを起こす IoT時代の「ものづくり」経営戦略

  • クライアント:学校法人東京理科大学
  • 著者:中根滋
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼