クライアントインタビュー

トップページ > クライアントインタビュー > 株式会社トレーディングリブラ

株式会社トレーディングリブラ

集客と認知度の課題を解決!
これまでアプローチできなかった層の効率的な集客に絶大な効果!

株式会社トレーディングリブラ
書籍 『アンティークコイン投資』
クライアント 株式会社トレーディングリブラ

ご担当者 代表取締役 石山幸二氏

日本におけるアンティークコイン投資の第一人者。1966年生まれ。2007年まで勤務した大手アパレル企業を退職後、投資家として独立。不動産やFXなどによって3年で資産を1億円に増やす。その後、アンティークコイン投資と出会って1年で3000万円を稼ぎ、自らコインショップの株式会社トレーディングリブラを設立し代表取締役に就任。医師やオーナー経営者、地主などの多くの富裕層に「必ず上がる資産」としてのアンティークコインを紹介してきた。コイン投資に関する著書が他に一冊ある。

出版前の状況

出版前は、新しい投資に対してアンテナを張っているような方だけが参入しているという印象でした。

アンティークコインが投資の対象であるということが、日本国内ではほとんど知られておらず認知が低い状況でした。

欧米では当たり前の投資でありながら、日本の経営者や富裕層の投資への参加が少ない中、まずは正しい情報を多くの人に発信する必要性を感じていました。

出版後の効果

出版の効果は絶大で、集客が楽になったこと。セミナーの反響も大きくなりました。元々テーマを富裕層に絞りこんだので、大口の顧客はもちろん増えたのですが、それよりも、アンティークコインが投資の対象だと認知されることによって、一般層のお買上げも幅広く増えました。

出版をしている人間がほとんどいない中で、自身のブランディングに大きな威力を発揮したと思います。市場に参加する人数が増えたことによって、アンティークコインの特性でもある値上がりするコインも大きく増えました。

出版を検討している企業へのメッセージ

自分の会社や、自分自身が認知されることに対して出版は絶大な力を持ちます。

自社サイトや、名刺、セミナーなど、本を出版することで多くの告知が可能になります。正しい情報を多くの人に伝えたい。自社や自分自身の強み、特性をより知って貰う事が簡単になります。

ブログやSNSで簡単に情報発信出来る時代だからこそ、一般人とは差を見せる為に著者というブランドを手に入れることをお勧めします。

事例情報

アンティークコイン投資 超富裕層だけが知る資産防衛の裏ワザ

  • クライアント:株式会社トレーディングリブラ
  • 著者:石山幸二
詳細はこちら

サービス案内資料のご案内

より詳しいサービス内容を知りたい方は以下フォームよりサービス案内資料を
ダウンロード頂き、ご参照ください。

 

成約

 

その他ご案内資料のダウンロードはこちら

関連インタビュー

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼