企業出版(ブランディング出版):HOME > ブランディング・マーケティング用語集 > 【WEBブランディング】

【WEBブランディング】

WEBブランディングとは、WEBサイトを使って企業の強みや優位性をターゲットに伝えることをいいます。

WEBブランディングのメリット

・媒体に対して高額な広告出稿費を払わずに発信ができる
・自社メディアであるため、制限を受けずに発信ができる
・ブランド体験を評価してもらうなど、効果測定ができる
・一方的なプッシュではなく、能動的にブランド体験をしてもらえる
・日本全国からアクセスできる(多言語対応で世界に向けた発信も可能)


WEBブランディングを実施するにあたって
求められること

媒体の広告枠を使った情報発信と比較し、費用、発信内容の自由度、効果測定など、メリットが多いのがWEBブランディングです。

しかし、広告媒体への出稿はブランド体験をしてもらえるリーチ数が初めからある程度約束されているのに対し、自社のWEBサイトを活用する場合は認知獲得のための努力が必要となります。

また、低コストで実行ができる施策ではありますが、誰にどのような体験をさせ、どんなイメージを持たせるのかを十分に検討しなくてはいけません。

例えば、品質の高さが差別化要因であれば、WEBサイトはそれが伝わるデザインとコンテンツ、メッセージがなくてはなりません。

まずは製品・サービス・企業を、誰に、どう思ってもらうべきなのか、ゴールとターゲットを明確にする必要があります。