ブランディング・マーケティング用語集

【ロイヤルカスタマー】

ロイヤルカスタマーとは

ロイヤルカスタマーとは経営学用語の一つで、特定の企業の商品・サービスに対しての忠誠心(ロイヤリティ)の高い顧客のこと。
他社の商品・サービスを利用することなく、自社のみを利用してくれる、いわゆるリピーターや常連客と似た意味で用いられます。

企業としては顧客の新規開拓(商品・サービスの新しい販売先の開拓)も重要な取り組みですが、このロイヤルカスタマーをいかに獲得するか、増やしていくかも企業の安定した収益を獲得するうえで重要なポイントといえます。

顧客のロイヤルカスタマー化

企業が顧客をロイヤルカスタマー化するためには、顧客が求めるサービスを充実させることが重要です。
常に顧客の不満が生まれる芽を摘み、洗練したその顧客のニーズにマッチするサービスを提供し続けることが顧客の満足度を高め、ひいてはそのロイヤリティを高めることにつながるのです。

ロイヤルカスタマーの価値最大化

顧客の満足度向上によりロイヤルカスタマー化に成功した次に行うべきなのは、その顧客価値を最大化させることです。
商品・サービスの販売先としてだけに留まらず、自社のアンバサダー(推奨者)として、口コミなどの情報拡散を図るとともに、その意見を商品開発やサービス改善に反映することで、より強固な関係性を築くことができるのです。

サービス案内資料のご案内

弊社サービス内容を知りたい方は以下フォームよりサービス案内資料を
ダウンロード頂き、ご参照ください。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ・資料請求

ご不明な点や企業出版のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

TEL03-5411-6440

平日 9:30〜18:00(年末年始・GW・夏季・冬季期間を除く)

資料請求・お問い合わせフォーム

無料お見積もり

お客さまの求める課題解決の内容によって、制作費用は異なります。
まずはお気軽にご相談ください。

お見積もりはこちら