【重版】

出版物を刷り直し、部数を増やすこと。
重版した出版物が販売されることを、出版業界の用語で重版出来とよぶ。
重版出来の読み方は「じゅうはんしゅったい」。

重版の価値

出版物においては、一般的に重版することに価値があるとされる。
そのため、あえて初版の印刷部数を少なく抑え、売れ行きをみて重版をするケースもみられる。
重版されている旨を新聞広告や奥付に記載することで、話題感を醸成できるためである。

「版」と「刷」の違いとは

辞書などの奥付をみると、「第4版第5刷発行」などと記載されていることがあるが、 これは、以下のような意味である。
・第4版・・・・・・掲載語句を追加したり削除したりして、内容を3回改訂している。
・第5刷・・・・・・初版の後、4回重版している。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら