企業出版(ブランディング出版):HOME > ブランディング・マーケティング用語集 > 【インバウンドマーケティング】

【インバウンドマーケティング】

インバウンドマーケティングとは、新聞、テレビ、雑誌などの従来どおりのプロモーション手法に依存することなく、商品やサービスに興味・関心を持つ消費者に能動的に「見つけてもらう(Get Found)」ことを目的としたマーケティング手法のこと

消費者が求めるコンテンツをコーポレートサイトやオウンドメディア、Facebook・Twitterなどのソーシャルメディア上に掲載し、消費者の能動的な検索行動などによって自社の情報を伝達します。

インバウンドマーケティングのメリット

インバウンドマーケティングのメリットは売り手側から過度な売り込みをする必要がなく、うまく行えば低コストで大きなマーケティング効果を期待できる点です。
テレアポなどプッシュ型でアプローチを行い、多大なコストを必要するアウトバンドマーケティングとは対照的です。

インバウンドマーケティングのポイント

ターゲットの狭いBtoB業界の企業とインバウンドマーケティングは相性が良いといわれますが、理想的な形はインバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティングの両方の手法をバランスよく組み合わせることです。
インバウンドマーケティングはコンテンツの準備に工数が必要となりますし、公開後も効果が発揮されるまで比較的時間がかかります。
インバウンドマーケティングのスタートアップの時期には、比較的効果の出やすいアウトバウンドマーケティングを並行して行うことで、足りない点を補完することができるのです。