企業出版(ブランディング出版):HOME > ブランディング・マーケティング用語集 > 【CPR】

【CPR】

CPRとは

Cost Per Responseの略で、見込み顧客1人あたりの問合せや資料請求などの反響を獲得するまでにかかった広告宣伝費のこと。 
見込み顧客数を獲得するための広告費の設定や、費用対効果の高いメディアや手法を検討するための基本指標として用いられ、一般的にはレスポンス数を上げてCPRを低く抑えることがマーケティング上のセオリーとなります。


CPRの計算式

総広告費用 / 総レスポンス数 = CPR(円 / レスポンス1件あたり)


CPRの改善方法

顧客導線の分析

見込み顧客の導線を把握・分析し、成果の達成(資料請求・購入など)までの導線を改善することで、顧客を逃がさず効率的に成果達成につなげていくことができます。

メディア戦略分析

顧客導線の分析の結果を基に、オフラインとオンラインのクロスメディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、出版、新聞折込、通販同梱、WEB等)の選定と最適なコミュニケーション改善策を策定します。

クリエイティブ強化

選択したメディアでのクリエイティブ(広告素材)の現状の分析と改善を行います。 
業界動向分析や自社のコアコンピタンス分析から訴求するポイントやトーンアンドマナーを策定し、他社との差別化を行います。