• ホーム
  • 事例
  • 出版後のセミナーに400人もの来客。60組以上の個別相談を実施

事例

出版後のセミナーに400人もの来客。60組以上の個別相談を実施!

私どもは、不動産に特化したノウハウを生かして、相続コーディネートを行っています。豊富な不動産の知識、実務経験を基に、最適な相続対策をご提案しています。

これまで20冊近くの書籍を出版してきましたが、被相続人が亡くなった後の相続対策を得意なテーマとしてきました。その結果、当社にいらっしゃるお客様も、ご主人や父親を亡くされてから、相続をどうしようかと悩まれている方が多かったのです。

将来的に相続税増税の流れが明らかなこともあり、「ぜひ多くの方に、生前の相続対策について考えてもらいたい」という思いから、生前の相続対策について一冊にまとめようと決意したのです。

曽根恵子 氏

京都府立大学女子短期大学部卒業後、PHP研究所勤務を経て、不動産会社設立。相続コーディネート業務を開始。株式会社フソウアルファ代表取締役会長、株式会社グローバル・アイ代表取締役、NPO法人資産相続総合相談センター理事長などを務める。著書に『相続税は「不動産」で減らせ!』『いちばんわかりやすい相続・贈与の本』など。

出版後の効果

今回の書籍では、「生前の」相続対策というテーマを明確に出したため、生前の対策を検討しているお客様が増えたのが大きな効果です。中には、10億円以上の資産をお持ちの方もいました。

書籍を読んだのをきっかけに当社に来られるお客様は、内容をよく理解されているので、来社してすぐに「うちの財産の内容も見てもらいたい」とおっしゃる方が多いです。

今回、出版に合わせて、「家族で相続について考えましょう」という趣旨のセミナーを開催したところ、400人近い方々に家族、親子、夫婦で来ていただきました。

通常このようなセミナーでは、具体的な相談にまではなかなか進まないものですが、今回は2日間に60組以上もの方から個別の相談がありました。その場で当社への委託を決めていただいた方もいました。

出版を検討している企業へのメッセージ

幻冬舎メディアコンサルティングは、これまで私が執筆してきた書籍や、競合となる書籍の販売データを基に、的確な販売展開案を提案してくれました。

編集、制作面では、構成の立て方や、誌面の見せ方など、より良い書籍に仕上げていくために細かいサポートをしてくれます。具体的な事例を「図解」で説明し ていったのですが、多くの読者から「わかりやすい」と感心されました。出版後も販売状況を適宜、連絡してくれるなど、信頼できるパートナーです。

インターネットや電子書籍など、情報発信の方法は多様ですが、書籍という媒体の持つ力は絶大です。書籍は読者に対して、信頼感や期待感を醸成する力を持っていると思います。

当社には、書籍をきっかけにお問い合わせくださるお客様が最も多いです。中には熱心に読み込んで、ふせんだらけになった書籍を持ってこられる方もいます。書籍は営業ツールとして確実な手段だと実感しています。

書籍紹介

書籍名

『図解でわかる 相続税を減らす生前の不動産対策』

初版発売日

2018/5/29

価格

1000円(税抜)

書籍分類

大型本

企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連する事例

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら