出版前比30~40倍以上の問い合わせを獲得!書籍で差別化、集客を実現!! | 企業出版ダントツNo.1の幻冬舎メディアコンサルティング
×

出版後、問い合わせが
30~40倍増!
書籍で差別化と集客に成功

金融・投資コンサルティング集客・採用本

エバンスコーポレーション株式会社

鳥巣正樹 氏

1963年福岡生まれ。幼少期、借金が原因で厳しい生活を余儀なくされた経験を持つ。2003年エバンスコーポレーション株式会社を創設。賃貸管理、不動産売買、リフォームから、任意売却、競売取り下げ、不動産コンサルティング業務まで積極的に行い、住宅ローン・借金に苦しむ人々のサポートをしている。

1.競合他社との差別化を図る手段として出版を選んだ

本を出す前は、チラシやDMを中心に集客を行っていました。しかし、多くの競合他社が同様の手法を取っており、見込み客の手元には、競合他社から山のような送付物が送られているといった状況でした。さらに競合他社の中には誤解を招く表現で顧客を誘導しているケースも散見され、当社の独自性を訴求し集客することが難しい状況にありました。

そんな中、幻冬舎さんから魅力的な企画をご提案頂き、他社との差別化を図るために本の出版を決意しました。

2. 代表の考えを啓蒙する構成に。読者の共感を呼び大反響!

我々賃貸管理、不動産売買、リフォームをはじめ、任意売却、競売取り下げ、不動産コンサルティング業務などを行っています。住宅ローン・借金に苦しむ人々は多く、どのように債務を調整するべきなのか、借金の正しい対処法を教えています。

今回の出版では、チラシやDMではかなわなかった情報の多さや切り口から制作しようと考えていました。そんな時に幻冬舎さんからご提案いただいたのは、「競合他社と差別化して集客を行うためには、事業内容を知らしめるのはもちろんですが、代表の考えや理念を書いたほうが効果的でしょう。重要なのは”読者の共感”です。」ということでした。

私の家族が過去に借金に苦しんでいた背景や、「借金を無理して返す必要はない」「合法的に借金を踏み倒す」といった具体的な内容は、どの同業他社でも出していません。編集の方が私自身も気づかなかった弊社の特長や魅力を取材によって炙り出してくださりいました。私の考えや経験を書籍に落とし込むことで、集客に効果的な書籍が完成したと思っています。

また、カバーデザインやタイトルにもこだわりました。非常にインパクトのある書籍になって満足です。

私自身の考えや経験を書籍に落とし込むことで、集客に効果的な書籍が完成したと思っています。

 

3.出版前比30~40倍以上の問い合わせを獲得!
書籍で差別化、集客を実現!!

出版の効果は、驚くほど高いものでした。

読者からの反響の多さはもちろんなのですが、本を読んだ方からのお問い合わせの「質」が非常に高いことが、今までの媒体と大きく違う点と言えます。本を読んだ上でお問い合わせをいただくため、商談の効率が良いこと、そしてやはり、本を読む方は知的レベルが高いため、1件あたりのビジネス単価が高くなる傾向があります。他の広告・宣伝媒体では実現できなかった見込み客からの反響が多数寄せられたことも嬉しかったですね。

また、借金に苦しむ方の中には、同様のテーマの本を既に数冊読んでいて、「今まで読んだ本の中で、鳥巣さんの本が一番良かった」と仰って頂けることもありました。差別化が成功しているということです。幻冬舎メディアコンサルティングの企画力、編集力に感謝しております。おそらく多くの方が私の考えや経験に共感してくださったのだと思います。

これは余談ですが、私自身のブログのアクセス数が出版前の100倍にまで跳ね上がったのには驚きました。さらに、セミナーのオファーを多数いただき全国を飛び回っている状況で、今後は人材を補充しなければならないほどです。

▲「なぜ多重債務者がベンツに乗れるのか?」という非常にインパクトのあるタイトルが、まず目に飛び込んでくる。 売れ行き好調で三刷重版。抜群の集客効果により第の『多重債債務者の裏ワザ復活術』も刊行。
▲目次も非常にインパクト大である。さらに代表の体験した実例を多数紹介しているため、読者がリアルに「合法的な踏み倒し」術を学ぶことができる構成にした。
▲ターゲットを確実に見据えた書棚に書籍を展開。

4.出版を検討している企業へのメッセージ

ひとくちに「本を出す」と言ってもさまざまなやり方があります。

私も当初は、自社の小冊子をリニューアルしよう、程度のことしか考えていませんでしたが、結果としては、幻冬舎メディアコンサルティングにお願いして良かったと思っています。

内容的に非常に満足できる本を出版することができ、現在ではこの本を主軸とした効率の良いプロモーション、集客にシフトしています。

私自身、事業においてはプロを自認していますが、潜在顧客にどう振り向いてもらえるか、「自分に関心を持ってもらい、自分の考えに共感してもらう」ためにどのようなアプローチが最適なのかについては、その道のプロにお願いすべきではないかと思います。

編集者の視点

●多額の債務を抱えて悩んでいる読者がターゲットのため、力強くポジティブな内容の方向性にした。

●実例を多く取り上げることで、読者にリアルなイメージを与える。読者が自分自身を反映し、会社に問い合わせるという流れを狙った。

●他社との差別化を図るため、インパクトのあるフレーズやタイトル付けを行うのはもちろんのこと、代表自身の考え方を軸に描くことで、「共感」を与えた。

 

なぜ多重債務者がベンツに乗れるのか?

鳥巣 正樹

エバンスコーポレーション株式会社

合法的に、正々堂々と、借金を踏み倒す方法があった。
“人生再スタート”に欠かせない新・債務整理論を大公開!

「借りた金はゼロになる!」。ズバリ、これが“新・債務整理論”です。
本書では、事業ローン・住宅ローンをはじめ、多重に借金を抱える債務者を救う借金返済(踏み倒し)術を大収録。「6億円の借金を踏み倒し、手元に残した1億円で再スタートを図った社長」「4億円の借金を踏み倒し、家を手放すことなく、ベンツを乗り回し続ける社長」「3億円の借金を踏み倒し、事業再生に成功した社長」など、合法的に借金をゼロにして、人生を再スタートさせた成功者の事例をもとに、目からウロコの対応策を伝授します。父親の借金が原因で苦しい幼少時代を余儀なくされた著者が、その復活劇から学んだ“踏み倒しノウハウ”が詰まっています。

多重債務者の裏ワザ復活術

鳥巣 正樹

エバンスコーポレーション株式会社

多重債務者は、自己破産するしかないのか?
家や会社を手放すことなく、合法的に借金をゼロにする裏ワザ。

“自己破産をする以外に借金をゼロにする方法はない、と思っていませんか?
“時効を狙う””リースバック””別会社活用”…
実は借金をチャラにする裏ワザは多数存在しているのです。

前著『なぜ多重債務者がベンツに乗れるのか』をヒットさせた著者が、禁断の多重債務整理論を解説!


目的で選ぶ
業種で選ぶ
  • 金融・投資
  • 不動産売買・住宅
  • コンサルティング
  • IT・WEB
  • 医療・歯科医療
  • 介護・福祉
  • 健康・美容
  • 教育・保育
  • 士業
  • サービス
  • 流通・小売
  • メーカー(toC)
  • 建築・土木
  • 人材サービス
  • 環境・エネルギー
  • その他