株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング

仕事を知る仕事を知る BUSINESS

幻冬舎メディアコンサルティング
《プロモーション》

OUR MISSION

書籍と読者を引き合わせ、クライアントが設定したゴールに向ける―それが私たちの仕事。書籍と読者を引き合わせ、クライアントが設定したゴールに向ける―それが私たちの仕事。

プロモーション部は、クライアントが実現したいゴールに向かうためのプロモーション戦略を企画する部署です。書籍のプロモーションだけでなく、クライアントのトータルブランディングがひとつのゴールとなります。読者にとって、一冊の書籍との出会いは、必ずしも書店の中だけでの出来事ではありません。新聞や雑誌、WEBなど、さまざまな媒体で書籍やクライアントの露出展開を図ることで、書籍と読者を引き合わせ、クライアントの魅力を訴求します。

  • 全国の新聞や書店等、大規模なプロモーションを一から考案、実行できる。
  • 数多くのメディア戦略から目的に合わせて書店プロモーションをカスタマイズできる。
  • 自分の工夫一つで書籍の認知度を一気に引き上げられる。

ONE DAY SCHEDULE

  • 9:30
    流通管理部との合同朝礼
    営業の進捗や各業務の情報を共有します。
  • 10:00
    進行管理
    広告・書店でのプロモーション・営業状況の進行管理。
    それぞれの進行に遅れがないか細かくチェックします。
  • 12:00
    訪問準備
    午後のメディア訪問のため、企画書や資料を用意します。
    先方からのあらゆる質問に対応出来るよう資料、データを準備します。
  • 14:00
    訪問
    昼食後、書籍を多くの媒体で紹介して頂けるよう業界専門誌のご担当者と打ち合わせ。書籍の魅力や著者について熱く語ります。
  • 17:00
    コラム作成
    WEBメディアでご紹介いただくため、書籍のコラムを作成します。
    書籍の魅力を伝えるべく、文章を徹底して練ります。
  • 18:00
    企画立案の打ち合わせ
    流通管理メンバーと共に新たなプロモーション施策のための企画を立案します。
    SNSや書店コラボなど、プロモーションの可能性はまだまだ広がっています。
  • 19:00
    日報
    一日の振り返り、翌日の業務を確認しながら日報を書きます。
幻冬舎メディアコンサルティングのサイトはこちら

Entry 採用情報

幻冬舎メディアコンサルティンググループの
新卒採用/キャリア採用のご応募は、こちらからお願いします。

PAGETOP