キャリアパスキャリアパスCAREER PATH

キャリアパスの3つのポイント

幻冬舎メディアコンサルティンググループでは意欲とポテンシャルを重視し、性別、年齢に関係なく責任のあるポジションを与えています。また個々人がプロとして責任を果たせるよう、社内研修にも力を入れています。

頑張りが正当に
評価される。

入社年次に関係なく、成果を出した社員には昇給、昇格のチャンスがあります。
また目標に対する達成率(定量)だけでなく、日々の行動(定性)も評価に加えることで、公正な評価を目指しています。

性別や年齢に関係なく
ランクアップできる。

役職者のうち、女性管理職は40%、20代管理職は26%です。
行政が推進している「指導的地位に女性が占める割合を30%※1」という目標を上回るほど女性が活躍している職場であり、また実力のある人材には年齢に関係なく責任のある仕事を任せています。 ※1 内閣府・男女共同参画推進連携会議より

成長支援

自社商品、サービスに対する深い理解を促すために社内研修を行っています。
また他部門の業務についても学ぶ機会を設け、部門間の連携を強化することで、業務に対する幅広い視点を養い、個々人の柔軟性を育みます。

活躍する社員のキャリアパス例

GMC=幻冬舎メディアコンサルティング

1 齋藤 舞夕/2015年 新卒入社
  • GMC東京営業局(22歳)
  • GMC東京営業局 主任補昇格(24歳)
  • GMC東京編集部 主任補(25歳)

24歳で主任補昇格した際、「教えられる側」から「教える側」への立場となり、自身の成長を感じるとともに後輩育成の難しさも経験しました。営業の現場で学んだクライアントとの信頼関係の築き方や、多くの訪問先から学んだ業界の動向や経営者の考え方は、編集部での企画立案、クライアント対応に非常に助けになります。

2 山名 克弥/2014年 中途入社
  • GMC東京営業局(24歳)
  • GMC個人出版部 編集部(25歳)
  • GMC個人出版部 編集室 室長(主任)昇格(26歳)
  • 幻冬舎ルネッサンス新社 代表取締役社長 就任(27歳)

前職の社長室業務で学んだ礼節が、個人出版事業におけるクライアントとのやり取りに活かすことが出来ました。異動後わずか1年での代表抜擢に身の引き締まる思いがしましたが、これまで経験したどの職種においても大切な「人と真摯に向き合う」ことを軸に社長として日々奮闘しています。

3 鎌田 あゆみ/2013年 中途入社
  • GMC東京営業局(27歳)
  • GMC東京営業局 主任補昇格(29歳)
  • GMC東京営業局 係長昇格(30歳)
  • 産休育休(1年7ヶ月)
  • GMC経営企画局 係長(32歳)

経営企画局の重要な業務の一つである社内研修では、「何が今現場に必要なスキルか」を理解していないと内容を組み立てられません。5年に渡る法人営業は欠かせない経験です。自分自身が結婚、出産を経てGMCの仕事の面白さを再認識しているので、女性が長期的にキャリアを築けるよう制度を整えるのが目標です。

Entry 採用情報

幻冬舎メディアコンサルティンググループの
新卒採用/キャリア採用のご応募は、こちらからお願いします。

PAGETOP