幻冬舎メディアコンサルティング刊『監査法人の原点』の出版を記念して、無料セミナーの開催が決定いたしました。詳細は以下の通りです。

『監査法人の原点』出版記念無料セミナー
オーナー企業のために監査法人は何ができるのか!?

(セミナー概要)
開催日時:平成23年11月24日(木)
開場:18:00
開始:18:30
終了:20:00
会場  :株式会社 幻冬舎 新館会議室
定員  :50名(定員になり次第、お申込みは締め切らせていただきます)
参加費 :無料
主催  :株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

(講師プロフィール)
小笠原 直(おがさわら なおし)
「監査法人の原点」著者(幻冬舎より全国書店にて発売中)
監査法人アヴァンティア法人代表 代表社員 公認会計士
栃木県出身。一橋大学経済学部卒業。
公認会計士第二次試験合格後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)、太陽監査法人(現太陽ASG有限責任監査法人)を経て、2008年に監査法人アヴァンティアの法人代表として代表社員に就任。セミナー、執筆も多数。日本公認会計士協会実務補習所副委員長、公認会計士修了考査試験委員、慶應義塾大学環境情報学部准教授、千葉大学法経学部講師を歴任。
監査法人アヴァンティアは、中堅上場企業への監査を目的に2008年に設立した監査法人(売上規模は業界で上位10%以内)。業務内容としては、法定監査の他に、上場準備支援業務や財務デューデリジェンス、内部統制支援業務等を実施。最近は、IFRS関係でフランス上場企業500社以上のアンケート調査の実施、海外監査法人との業務提携、各種セミナーの実施、アドバイザリー等を幅広く展開している。
監査法人アヴァンティア http://www.avantia.or.jp/

(対象)
企業オーナー(上場、非上場問わず)及び管理部門責任者・担当者

(セミナー内容)
超大企業の監査をしているばかりが監査法人ではありません。むしろ監査法人を構成する公認会計士の高度な会計ナリッジが発揮できるのは、中堅のオーナー企業に対してといえます。著者が銀行、準大手監査法人を経て設立した監査法人アヴァンティアは、会計判断の精緻でかつスピーディさを武器にわずか3年で国内20位規模に成長し、中国進出や事業承継など様々な場面で経営者の戦略パートナーとして力を発揮しています。「監査法人が、過去を評価することだけでなく、本来の未来を見積もる専門家集団として全ての企業のために活躍する、まさにその時代がやってきた」、「公認会計士はリスクを背負う自由職業人である」と断言する著者が、監査法人との新たな関係の構築をご提案します。オーナー企業に監査法人はあまり関係ない――そう考えるあなたの意識を変えるセミナー。

(プログラム)
1. はじめに―そもそも監査法人とは
2. こんなにある監査法人活用場面とその方法
a. 事業承継アドバイザリー
b. M&Aアドバイザリー
c. 中国・アジア進出支援
d. 海外IPOに向けた監査
3. オーナー企業も知っておきたいIFRSの基本知識
4. 終わりに

 

 

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら