『家族が統合失調症と診断されたら読む本』が「月刊ことぶき」に掲載されました。 | 企業出版ダントツNo.1の幻冬舎メディアコンサルティング

『家族が統合失調症と診断されたら読む本』(著者:福智寿彦)が、「月刊ことぶき」(2014年10月号)の「新刊紹介」のコーナーで紹介されました。

 

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら