• ホーム
  • 【出版記念セミナー】2020年、変わりゆく反社の実態とは?

【出版記念セミナー】2020年、変わりゆく反社の実態とは?

『新装改訂版 警察は本当に「動いてくれない」のか』の出版を記念して2/29(土)八重洲ブックセンター本店にて講演会「2020年、変わりゆく反社の実態」を開催いたします!

お知らせ
新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、参加される方への危険性が憂慮されるとの判断から、この度のセミナーにつきましては、当面の間、開催を延期することといたしました。
参加をご予定されていた皆様には深くお詫び申し上げます。
次回の開催予定は決まり次第、メールにてご連絡させていただきます。

セミナープログラム

今の反社会的勢力は、反社として認識されないよう非常に巧妙に偽装して表社会に溶け込んでいます。ニュースでも話題の通り、組織犯罪は多様化し、民間人はもちろん、企業も知らないうちにトラブルに巻き込まれる可能性が十分にあります。反社をテーマに、今の日本で起きているリアルな事件や企業トラブルの実例から対応策まで徹底解説いたします。

第一部

2020年最新版! 反社が引き起こしている悪質な企業トラブル

第二部

企業が講じるべき対策と巻き込まれてしまったときの対応策

講師紹介

佐々木 保博 SASAKI YASUHIRO

危機管理コンサルタント。昭和55年から埼玉県警察官(刑事部 捜査第四課、暴力団対策課、組織犯罪対策課)として勤務したのち、退職。その後、「民間警察」として困った人のあらゆる悩みに解決策を提供する、株式会社セーフティ・プロを設立し、代表取締役に就任。
また、平成27年には業務領域の拡大を図り、株式会社SPIを設立。会長職に就任。警察OBの経験を生かし、ストーカー被害、反社会的勢力による脅迫、家族の失踪など個人のトラブルのみならず、企業経営を脅かすトラブルに巻き込まれた人に適切な対応をアドバイスしている。モットーは「めげない! 懲りない! 諦めない! 」著書に『職業「民間警察」』(2017年、幻冬舎)がある。

書籍情報

『新装改訂版 警察は本当に「動いてくれない」のか』
【著 者 】 佐々木 保博
【 発売日 】 2019/11/27
【 判 型 】 新書版・並製
【価 格 】 800円(税別)
【項数】207項

日時 2/29(土)
※開催を延期いたします。
定員 80名(参加費無料)
場所 八重洲ブックセンター本店
東京都中央区八重洲2-5-1 8階
(JR東京駅 八重洲南口 または 東京メトロ銀座線 京橋駅8番出口)
【スケジュール 】

14:30開場・受付
15:00開始・挨拶
15:10講演
15:40質疑応答
16:00終了

申込多数の場合は抽選となります。その場合はメールにてご連絡させていただきます。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら