企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 専門家が明かさない もめないための「遺産分割、節税、納税資金」対策セミナー

専門家が明かさない もめないための「遺産分割、節税、納税資金」対策セミナー

専門家が明かさない、もめないための「遺産分割、節税、納税資金」

昨今、「相続対策」という言葉が爆発的に普及し、それに伴い「相続対策」という内容自体、
一般的に普及するようになりましたが、実は、相続対策を相続の専門家である「税理士・弁護士」といった
特定の専門家のみに任せてしまうと、相続発生後に大きな課題を残すこととなります。

その証拠に、国税庁が平成26年に発表したデータによると、
平成24年度の相続人の数(相続税課税対象者)は年間総数で52,000人と発表されていますが、
その内、12,210件の方(4.26人に1人の方)が税務調査を実施され、
結果、9,959件(実地調査に対して81.6%の方)が内容の否認、
申告漏れを指摘され、追徴税を支払っている状況になります。

=52,000人の相続税課税対象者に対して、9959件(約5人に1人の割合)で追徴税を支払っている計算

その税額も、相続人1人あたりに換算すると、平均で617万円もの税金を相続税申告後支払っていることになるのです。

また、家庭裁判所に寄せられる相続トラブルも、年間で1万件を下回ることはありません。

本来の相続の専門家に任せているにも関わらず、何故、この様な問題が発生しているのでしょうか?

実は、これらの問題を解決するために必要なのは、税務や法務という個別の知識ではなく、
相続を包括的に俯瞰する能力が必要になってくるのです。

これらを正しく理解すると、

・節税をしすぎると「遺産分割で”もめる理由”」

・弁護士にのみに遺産分割を依頼すると不完全な理由

・生前贈与もやりすぎると、相続発生後、”もめる”理由

・税務調査が発生する理由と対策方法

などが見えてきます。

また、正しい知識を持つことで、不動産を売却せず、生前に現金化する方法や遺産分割資金、
納税資金を準備するといった方法も見えてきます。

今回は特別に、相続対策の資格を持ち、外資系保険会社の相続対策などを研修担当された
表参道相続相談事務所の玉林美明氏を招き、初めての方でも分かりやすい、
相続対策のポイントをお伝えいたします。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

講師紹介

表参道相続相談事務所 ウェブサイト
代表 相続相談士 玉林 美明

玉林氏

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年2月4日(木) 
13:30 開場(受付開始)
14:00 講演開始
16:00 講演終了・個別相談会
場所: 幻冬舎 1号館 B1 セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 15名(※同業の方の参加はご遠慮頂いております)

申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら