企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 売電価格”55円”を実現する、風力発電業界の最新事情~優遇税制適用可能!太陽光販売業者も必聴の風力発電活用術~

売電価格”55円”を実現する、風力発電業界の最新事情
~優遇税制適用可能!
太陽光販売業者も必聴の風力発電活用術~

6月20日(月)開催 16:30~19:00

本セミナーオススメのポイント
風力発電業界の現状と未来を知る事が出来る
自社で風力発電を販売するメリットを知る事が出来る
優遇税制度の利用メリットを知る事が出来る

様々な業界から注目を浴びている風力発電。
注目されている一番の理由としては、その圧倒的な売電価格の高さ。
風力発電の売電価格は、太陽光発電の2倍以上高い驚きの55円で取り引きされているのです。

この売電価格を見ただけでも太陽光発電よりメリットが大きいと感じて頂けると思いますが、
メリットは売電価格だけではありません。

風力エネルギーは膨大な資源量を持つ永続的なクリーンエネルギーであり、
数十年の単位では、発電方式として太陽光発電を凌ぐ大きなシェアを持つようになると考えられ、
上手く活用すれば産業として国全体に大きな利益をもたらせると考えられています。

世界規模で見ても「2030年までに総電力需要量の20%を風力発電で担う」という目標を立てています。
実際に隣国の中国では2020年までに10%、EU全体では2020年までに20%など、
具体的な目標を地域や国ごとに立てています。
(出典元:日本風力発電協会「風力発電長期導入目標とロードマップV2.1」:日本電機工業会機関誌「電機No.742」)

このように風力発電は世界的に大規模な実用化が進んでおり、益々成長が見込める分野なのです。

さらには「生産性向上設備投資促進税制」を利用し、税制の優遇を受ける事が出来るメリットがあります。

生産性向上設備投資促進税制とは、質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上を図り、
経済の発展を図るため、「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を
導入する際の新設された税制措置の名称です。

風力発電は太陽光発電よりも導入コストを抑えてスタートする事が出来る上に、
太陽光発電投資よりも短い期間で減価償却を行う事も出来る為、節税対策に利用する事も出来る発電方法なのです。

そこで今回のセミナーでは、太陽光発電よりも風力発電が注目を浴びていている理由、今後の風力発電業界の動き、
優遇措置を利用した具体的な節税スキームなどについて解説いたします。

セミナー参加を通じて、風力発電導入の圧倒的メリットに驚きを感じるはずです。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。

≪セミナー概要≫
■なぜ風力発電が注目されているのか。
■売電価格が55円の理由とは!?
■「生産性向上設備投資促進税制」の詳細と活用事例

講師紹介


亀山 嘉徳
株式会社ライズデザインファクトリー

【Webサイト】

太陽光のパネルメーカー出身。前職では個人、法人を合わせて年間150件の顧客を担当する。施工に関しては大小合わせると3MW(メガワット)の
施工を行い現在に至る。現在はそれらの経験を活かし、お客様一人一人に合わせた風力発電の提案も行っている。風力発電の基礎から土地の有効活用など、どんな相談でも対応可能。

 

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年6月20日(月)
16:00 開場(受付開始)
16:30 第1部講演開始
17:15 第1部講演終了・休憩(10分)
17:25 第2部講演開始
17:40 第2部講演終了
17:40 第3部講演開始
18:00 第3部講終了
18:00 個別相談開始
19:00 個別相談終了
場所: 株式会社幻冬舎 本社ビル2号館 3Fセミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 20名

フェイスブック始めました