企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > “楽器可”防音一棟マンション投資で実現する鉄壁の資産防衛 ~都内で27代続く地主の負債コントロールと相続対策~

“楽器可”防音一棟マンション投資で実現する鉄壁の資産防衛
~都内で27代続く地主の負債コントロールと相続対策~

鎌倉時代から700年続く東京大田区で一番古い地主と言い伝えられている27代目大塚五郎右エ門氏の
初著書 『“楽器可防音マンション経営”で実現する鉄壁の資産防衛』出版を記念して、
幻冬舎にて出版記念セミナーを開催します。

増税やインフレによって、資産家を取り巻く状況は非常に厳しいものになっています。
資産防衛のため、さまざまな手が打たれていますが、株式投資などは有効な手段とはいえず、
ただ預けているだけの預貯金も価値が目減りする一方。

資産を守るためには、どうしたらよいのでしょうか。

本セミナー講師である大塚五郎右エ門氏は、27代続く地主でありながら、
自身で資産防衛を目的にした不動産業も起業し、
資産家に向けた「相続税対策・資産承継等に貢献できる賃貸マンション経営」の提案を行っています。

同氏の先代は、生前に数万坪に及ぶ貸地を資産組換えせずに放置し、
借入をせずに地方の鉄骨造のアパート等に多額の投資を行い、
建物の老朽化が進んでいた為キャッシュフローが少なく、相続発生時には多額の相続税が発生し、
相続人であった同氏は支払いに大変な苦労をしたと言います。

その後、同氏は二次相続に備えるために積極的な資産の組換えを行い、
様々な不動産投資・マンション経営を検証し、資産防衛には、入居者が途絶えず、
収益を上げつづける“楽器可防音マンション”への投資が最適であるとの確信を得ました。
「希少性」「将来性」「好立地」の一棟マンション、とくに「楽器が弾ける防音物件」ならば、
時流に左右されず、鉄壁の資産防衛を実現できるのです。

本セミナーでは、永続的な資産防衛を実現するための、
負債のコントロール方法と楽器可防音一棟マンション投資の手法を詳しく解説します。

また、本セミナーの最後には個別相談会も予定しており、
個々人に合った相続対策・マンション建設・不動産投資についての詳細をご相談いただけます。
失敗しない相続対策の秘訣やそこに潜むリスクや出口戦略について、
代々続く地主であり、不動産のプロでもある講師の意見をもとに学んでみませんか。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。

≪セミナー概要≫

第1部 『27代続く地主の負債コントロールと相続対策』
講師:ツナガルホールディングス株式会社 代表取締役 大塚 五郎右エ門 氏

第2部 『楽器可防音一棟マンション投資で実現する 鉄壁の資産防衛』
講師:ツナガルホールディングス株式会社 代表取締役 大塚 五郎右エ門 氏

 

講師紹介

大塚氏

ツナガルホールディングス株式会社
代表取締役 大塚 五郎右エ門氏

ツナガルホールディングス株式会社、ツナガルデザイン株式会社代表取締役。
University of Wales(英国国立ウェールズ大学経営大学院)にてMBAを取得。
鎌倉時代から700年続き、「大田区で一番古い地主」といわれている27代目。
一級建築士、宅地建物取引士。不動産コンサルティングマスター。
土地有効活用の企画・資産組み替え・設計・仕入・ファイナンス・開発・賃貸・管理まで、オーナーの手を煩わせることなく、「ワンストップ」でサポートしている。
資産家に向け、「相続税対策・資産承継等に貢献できる賃貸経営」の提案を行う。
2015年、日本初の集合住宅の防音構造(「全戸三重防音構造」)で特許を取得。

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年5月29日(日)
12:30 開場(受付開始)
13:00 第1部講演開始
13:50 第1部講演終了、休憩
14:00 第2部講演開始
14:40 第2部講演終了・休憩
14:50 個別相談会(希望者のみ)
16:00 終了
※個別相談、講演内容に関するご質問は、後日ご面談をセッティングさせていただきます。
第2部講演終了後に、スタッフにご希望日時をお申し出下さい。
場所: 株式会社幻冬舎 本社ビル1号館 B1Fセミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ副都心線北参道駅1番出口より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
特典:当日、書籍プレゼントがございます。
定員: 30名

申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら

フェイスブック始めました