企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > ワケあり物件を“超”高値で売却する2つの極意  ~売却実績300件以上のプロが教える物件売却術~

ワケあり物件を“超”高値で売却する2つの極意
~売却実績300件以上のプロが教える物件売却術~

買い手のつかない「ワケあり物件」の高値売却なんて無理――そう思われているオーナーは少なくありません。
不動産オーナーであれば誰もが、所有する物件を少しでも高く売りたいと考えています。

今回のセミナーでは、30年以上にわたって不動産業界に携わり、積極的にワケあり不動産の売買を手がけてきた
松本俊人氏を講師に迎え、「物件を高値で売却するための“演出”と“交渉術”」について語っていただきます。
当日は小社刊行の書籍『ワケあり物件超高値売却法』を一人でも多くの方にわかりやすく、知識をつけていただける出版記念セミナーになります。
よりよい不動産投資、またハッピー・リセットとハッピーリタイアメントを実現したい方、必聴のセミナーです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。

≪セミナー概要≫

第1部 『不動産売却を取り巻く市場環境について』
講師: 松本 俊人氏

第2部『ワケあり物件を超高値で売却する戦略的“演出”と“交渉術”』
講師: 松本 俊人 氏

講師紹介

松本氏

株式会社アズ企画設計 
代表取締役 松本 俊人氏

東京都渋谷区に生まれる。実家は渋谷区神宮前で鰻屋を経営。父親が所有する不動産の管理を手伝い、「トラブル物件」の対応に関わったことが、不動産業に興味を抱くきっかけとなる。
中央大学を卒業後、複数の不動産会社に勤務し、1993年にアズ企画設計を川口市に設立。当初は自宅を本社として売買仲介をメインに行なっていたが、その後賃貸管理を視野に入れて東川口に店舗を構え、現在に至る。
「空室のない元気な街を創る」を経営理念として、賃貸、売買、ビジネスホテルなどのビジネスを幅広く手がける。地域情報誌「ハウスくん通信」や、オーナーのための情報誌「月刊ハウスくん」を発行するなど、ユニークな経営戦略で地域密着型ビジネスを展開。
著書に『超地域密着型会社戦略』(クロスメディア・パブリッシング)、
『マンガでわかる不動産の活用&節税』(あさ出版)、
『「社長、5万円だけ予算をください」――スター社員と普通の社員を分けるホンノ少しの違い』(しののめ出版)など。

 

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年4月8日(金)
12:30 開場(受付開始)
13:00 第1部講演開始
13:50 第1部講演終了・質疑応答、休憩
14:00 第2部講演開始
14:50 第2部講演終了・質疑応答
15:00 個別相談

場所: 幻冬舎 1号館セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 30名

申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら