企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > マイナス金利の“今”知りたい!国内不動産VS海外不動産 儲かるのはどっち?! ~プロの税理士と不動産業者が教える、利益を生み出す不動産投資術~

マイナス金利の“今”知りたい!
国内不動産VS海外不動産 儲かるのはどっち?!
~プロの税理士と不動産業者が教える、利益を生み出す不動産投資術~

マイナス金利の“今”知りたい!国内不動産VS海外不動産 儲かるのはどっち?!

 

不動産投資は国内から海外へ。。。

2016年1月下旬の日銀政策決定会合で、日本初となる「マイナス金利」の導入が決定され2月16日からは実務的にも運用が開始されました。

現在、国内不動産投資を行っている投資家の中にも、今後の不動産市場の動向に注目している方が大勢いらっしゃると思います。

今後の利回りは?税金は?支払いが残っているローンへの影響は?・・・など不安になる要素が沢山あるのではないでしょうか。

そこで今回は、講師として公認会計士・税理士の岡野貴幸氏を講師として招き、日本の税制や資産の海外移転の際に関わる税制について第一部で解説いたします。マイナス金利が与える国内不動産市場への具体的な影響や海外不動産投資を行う事で得られる税に関するメリットについて実際の事例を交えた講演は必見の内容になります。

そして第二部では、現地法人を設立したことで海外の現地デベロッパーとも強いネットワークを持ち、
全国賃貸住宅新聞なでも取り上げられ注目を浴びている株式会社デュアルタップインターナショナル様より
タイのバンコクとクラビの物件のご紹介をして頂きます。

日本独占販売の物件を数多く持っている株式会社デュアルタップインターナショナル様より
セミナーに参加した方だけにお話しするお得な情報が盛り沢山のセミナーとなっています。

マイナス金利政策がスタートした今だからこそ、海外に目を向ける絶好のチャンスです。
是非この機会に海外不動産投資の魅力を学んでみませんか。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※同業者の方のお申込みは固くお断りいたします。

講師紹介

岡野氏

岡野貴幸

プロフィール
岡野公認会計士事務所代表  公認会計士・税理士
大手監査法人にて、製造業、石油業を中心に、法定監査、任意監査、内部統制監査等の業務 に従事。日本企業の監査業務に加えて、外資系企業の監査にも携わる。その後、ベンチャー企業に在籍、法人・個人の資産管理、税務相談を開始。
2014年より岡野公認会計士・税理士事務所の代表を務め、医療クリニック、小売業、WEBサービス等の会計・税務業務に従事、更に最近では医療関係税務、M&Aのご相談、不動産買換えスキーム、シンガポールを中心とする海外移転業務をサポートするなど幅広く活動している。

 

犬塚氏

犬塚 伸彦

プロフィール
株式会社デュアルタップインターナショナル
資格:宅地建物取引士、個人情報保護士
15歳からシンガーソングライターを目指し、 複数のバイトを掛け持ち19歳で460万円の自己資金をもって世界46ヶ国を廻り、 弾き語りやラジオDJ、バーでのライブ活動を行う。
20代でアジアをバックパッカーで放浪する中、 アジアの将来の可能性を肌で感じ衝撃を受ける。 帰国後、東京とソウルでミュージシャンとして活動する傍ら、 英語力と行動力を買われ某外資系リートで投資運用業に従事。
その後、アジアと日本の架け橋となるべく、株式会社デュアルタップインターナショナルに入社。

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年3月25日(金)
18:30 開場(受付開始)
19:00 第1部講演開始
19:40 第1部講演終了・第2部講演開始
20:10 第2部講演終了・質疑応答(個別相談)
21:00 終了
場所: 幻冬舎 1号館セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 20名

申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら