企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 【受付終了致しました】全アパート・マンションオーナー必見 投資物件の『究極』売却方法~大事なのは物件選びだけじゃない!賃貸経営を成功に導く上手な手放し方~

全アパート・マンションオーナー必見 投資物件の『究極』売却方法 ~大事なのは物件選びだけじゃない!賃貸経営を成功に導く 上手な手放し方~

【受付終了致しました。】全アパート・マンションオーナー必見 投資物件の『究極』売却方法

【受付終了致しました】

物件売却までの筋道を描く

不動産投資といえば、初心者にとっても買い増しを検討する投資家にとっても
「たしかな物件選び」が成功の鍵であるという認識は多くの方が持っています。
確かに、物件の価値や利回りが資産形成の成否を左右すると言っても過言ではありません。
ですが、実は長期的な賃貸経営においてはそれ以上に重要なことがあります。
それは出口戦略を見据え『物件売却までの筋道を描く』ことです。

複数の物件を所有し賃貸経営を行っていても、ひとつ赤字物件があるために収支が今ひとつ伸びない、
悪くするとマイナスになってしまうという例はよくあること。
また、そうした物件を手放そうにも時期を見誤ると買い手がつかない、二束三文で買い叩かれる、そもそも「自分に限ってはまだ大丈夫」という認識ゆえ売り時を逃してしまう…
こうした失敗談を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
ですので賃貸経営を長期的に検討するうえでは『物件の手放し時の見極め方』を知ることや
『売却までの筋道を描くこと』は、物件選び以上に重要なことといえるでしょう。

本セミナーでは2015年10月に刊行した『万年赤字物件を驚異の高値で売る方法』の著者であり17年以上にもわたり投資物件を専門に携わってきた富士企画株式会社の新川義忠氏を講師として迎え、「手放すべき投資物件」の特徴をポイント分けして解説します。
賃貸経営を安定させるために押さえておきたい、投資物件の意外な落とし穴とは?
そして1,000件以上の物件売買に携わってきた新川氏だから知る驚異の売却方法とは?
実際に対応した事例を交えて解説いたします。

「現在買い増しを検討している」という方や「すでに赤字の物件があるが、いつが手放し時なのか分からない!」といった方に加え、「出口戦略まで頭が回らない…」という方など、どなた様にとっても納得いただける内容になります。 是非ともこの機会をご利用いただき、資産形成にお役立てください。

※講演終了後にご希望される方には個別相談の時間も設けております。

※同業者のご参加はお断りしております。

講師紹介

新川氏

富士企画株式会社 ウェブサイト
新川 義忠

プロフィール
1972年、福岡県北九州市生まれ。富士企画株式会社取締役 兼 営業部長。
デザイン学校を卒業後、住宅設備会社勤務を経て、不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして、1000件以上の物件売買に携わる。 2012年、富士企画株式会社を設立。現在は個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。長年の経験により築かれた知識・人脈と投資家ひとり一人の視点に立ったスタイルで高い評価を得る。
《TV出演履歴》
・2016年2月1日放送
『どぶろっくpresentsもしかして×2』 動画はコチラ

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年2月14日(日) 
12:30 開場(受付開始)
13:00 講演開始
14:00講演終了・(質疑応答)・個別相談
15:00 終了
場所: 幻冬舎 1号館 B1 セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 30名 ※同業者のご参加はお断りしております。

開催予定セミナー一覧はこちら