企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 介護離職者ゼロを目指す!社内「介護支援制度確立」を成功させる 3つのポイント

介護離職者ゼロを目指す!
社内「介護支援制度確立」を成功させる 3つのポイント

介護離職者ゼロを目指す!社内「介護支援制度確立」を成功させる 3つのポイント

企業経営を脅かす「介護離職」の現状

今年の9月に安倍政権が新たな「3本の矢」を発表しました。そのひとつに「安心につながる社会保障」として「介護離職ゼロ」を掲げています。このように政治経済の場で打ち出されるほど、今後「介護」を理由に離職をする人が増え、日本の経済に大きな影響を及ぼすことが予想されています。

その一方で未だ数多くの企業において、社員に対する介護支援制度が整っていなかったり、制度が整っていても社員への周知が進んでいないという現状があります。これからの「超」がつく高齢化社会を生き抜く企業になるためには、早めに制度を整えそれを常態化していくことが欠かせません。

しかし、それぞれの企業風土に合わせて「本当に社員のためになる制度」を整備するのは簡単なことではないのも事実。
巷では「介護離職者対策セミナー」と銘打った画一的な内容のセミナーもしばしば開催されていますが、大事なのは「介護離職」の本質や行政の介護支援の現状について、制度を整える側の人たち=企業経営者や人事担当者がしっかりと理解を深めておくことです。

「介護離職」の本質を知って行う、強い組織作りとは

今回は企業向けメンタルヘルス研修や産業保健師養成講座などを行い、「保健師」という職業の認知度向上・職務範囲拡大に向けた活動を行っているほけんし株式会社より、代表取締役 井谷衣里氏を招き、それぞれの企業規模・風土に沿った社内制度の整え方や社員への徹底方法について分かりやすく解説いたします。そして支援制度の根幹となる「介護離職」という問題の本質について、井谷氏独自の見解である「人生の五計」(中国宋末時代に朱新仲がまとめた「生計」「身計」「家計」「老計」「死計」という5つの教訓)の観点から解説。

制度を整えることによって企業が得られる具体的なメリットとは?
そして、「人生の五計」に立ち返ることで分かる知られざる介護離職の本質とは?
これから制度を整えたいという方以外にも、「勤め先に制度があるのか分からない」「具体的な介護の始め方が分からない」「介護について考えるのはまだ早いよ…」とお考えの方など、どなた様にも納得いただける内容になります。
是非ともこの機会をお見逃しのないようご参加くださいませ。

 

講師紹介

井谷衣里氏

ほけんし株式会社 井谷衣里氏(ウェブサイト)

埼玉県出身
日本大学医学部付属看護専門学校卒業
順天堂医療技術短期大学 専攻科地域看護学専攻卒業
日本大学医学部付属板橋病院 勤務後保健師へ転身
㈱富士銀行、㈱ブリヂストン等にて保健師・心理相談員として一貫して産業保健分野で18年間活動する。
その後2006年に独立。ほけんし株式会社を設立し、その代表を務める。
現在は保健師の活動フィールド開拓に尽力し、活動領域を拡大。保健師・看護師のみならず介護分野でのコンサルティング活動にも注力。 主に企業や自治体での特定保健指導、保健事業コンサルティング、専門職人材の育成を通じた問題解決支援に従事。
また「特定保健指導担当者養成研修」、「メンタルヘルス担当者養成研修」、「ストレスチェック担当者養成講座」「介護離職防止セミナー」を主宰。専門職向けや経営者向けの研修なども行い、幅広く活動している。
2013年2月から2015年7月まで、社団法人日本開業保健師協会理事に就任。

 

セミナー概要

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2015年12月9日(水) 
18:00 開場
18:30 講演開始
19:30 講演終了・質疑応答
20:00 終了
場所: 幻冬舎 1号館セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 20名

申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら