企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 【終了】円安リスクをチャンスに変える! なぜマレーシア不動産投資が資産形成に向いているのか?

【終了】円安リスクをチャンスに変える!
なぜマレーシア不動産投資が資産形成に向いているのか?

「マレーシア不動産投資」

皆さんはこの言葉に耳馴染みがあるでしょうか。
今後予想される円安リスクに対応する資産形成の方法として海外不動産投資、中でもこのマレーシア不動産が注目を集めています。

なぜ今、マレーシア不動産投資なのでしょうか。
そこにはマレーシアならではの魅力があるからなのです。例えばマレーシアは政府の取組みとして国交のある国の人に向けて10年間という長期ビザを発行しています。これにより本国とマレーシアを自由に行き来することが可能になり、日本人のロングステイ先としては9年間連続で人気№1となっております。(2015年、ロングステイ財団発表)
また外国人の不動産所有権も大きく認められていて、加えて年間約6%の経済成長率に連動した不動産価格の上昇といった特性もあり、キャピタルゲイン投資が一般的に行われております。また、人口ピラミッド的にも若年層が多く、賃貸需要も安定的に推移しています。

以上をご覧いただいてもお分かりの通り、マレーシアは海外不動産投資を活用した資産形成を行うにはうってつけの国なのです。
これまでも幻冬舎では「ライフプランと資産形成」のテーマで、保険の活用や不動産投資など様々な切り口のセミナーを開催してきました。

そこで今回は海外の不動産投資、中でもマレーシア不動産に特化したサービスを展開している株式会社デュアルタップインターナショナルのジョハン・ジュリス氏を迎え、マレーシア不動産に纏わる数字とそこから分かる魅力をご説明。そしてなぜマレーシア不動産がライフプラン形成に向いているのか、その具体的なスタートプランはどのようなものかについて解説いたします。話題沸騰のイスカンダル計画についての最新情報もお届けする予定です。
もうすでに海外諸国での不動産保有を行っている方はもちろんのこと、海外不動産は初めてという方や不動産投資そのものが初めてという方など、どなた様も納得いただける内容となっております。

皆様のご参加、心よりお待ちいたしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。

 

 

来場者プレゼント

【申込先着順】数量限定ノベルティグッズプレゼント

 

講師紹介

株式会社デュアルタップマレーシアCEO(ウェブサイト)
ジョハン・ジュリス氏

1976年9月15日生まれ。マレーシア・ペタリングジャヤ出身。米国公認会計士。
2000年横浜国立大学・経営学部を卒業後、ニッシン(現NISグループ)入社。
Brown Brothers Harriman社を経て2012年より現職。マレーシア国内不動産の販売・管理ほか、日本企業のマレーシア進出支援など幅広い業務をこなす。

 

セミナー概要

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2015年8月5日(水)
18:30 開場
19:00 講演開始
20:30 講演終了・質疑応答(質問会)
21:00 終了
場所: 幻冬舎 1号館セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 25名

開催予定セミナー一覧はこちら