企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 【終了】失敗する工務店の間違った「広告」10の共通点〜宣伝は“0円”からできる!最大効率を実現する究極の集客術~

【終了】失敗する工務店の間違った「広告」10の共通点
〜宣伝は“0円”からできる!最大効率を実現する究極の集客術〜

失敗する工務店の間違った「広告」10の共通点〜宣伝は“0円”からできる!最大効率を実現する究極の集客術~

「住宅業界はチラシをまいて集客する? もうそんな時代ではない!」とわかっているけれど、何も手を打ててないのでは?
時代はネットやソーシャルネットワークでどんどん情報が流れてゆきます。
集客導線も新しく構築しなければなりません。
「よくわからないから、業者やコンサルタントににまかせればいい?」といって、今までどれだけ多くのお金を費やしてきたか。
これからの集客は、自社の強みや弱みを踏まえ、より戦略的に行なう必要があるのではないでしょうか。

「集客」という観点で特に大きな影響を及ぼすのは「消費者心理の変化」です。
これまで消費者は住宅の建設を依頼する際「信頼感」を重視していました。
違法工事の問題や大規模災害の発生により、建物の安全性を第一に考えるようになったからです。

地域密着型のいわゆる「街の工務店」は、地域住民との信頼関係を構築することで、
大企業が勢力を拡大する中にあっても生き残ってこられるはずです。

しかし消費税が上がり建築費が高騰、ローコスト住宅が氾濫している現在、
消費者は以前と比べ「費用対効果」をきちんと判断するようになっています。

口コミや評判、ネット検索でたくさんの情報が流れているからです。

信頼感の訴求においても、資金力の大きな不動産会社は大々的な広告展開を図り、
これまで以上に強力なイメージ戦略を打って出るでしょう。
そうなると、一層人々の足は素敵な広告に向くようになります。

つまり、これまで丁寧な施工や信頼感を武器に営んできた工務店も、
従来通りに街で店を構えているだけでは、集客不振に陥るのはあたりまえです。
かといって、大量の予算を投下することはできません。
さらに、チラシやブログ、DM、メールと、工務店でつくらなければならない販促物がたくさんあります。
いったい何を書いたらいいのか、どう考えればよいのか。

このような状況下でも、工務店の集客を短期間で飛躍的に向上させる方法があります。
工務店経営に関する独自の情報網を確立させ、まずは“無料”で利用できる「広告サイト」や
「Facebook」を効果的に活用すること。
これにより、たとえ規模の小さな工務店であっても、広告費をかけることなく“地域密着”“ブランド”を獲得することができ、集客力を向上させることができるのです。
そして、そのコピーが書けるようになる方法があります。

今回のセミナーでは、月々2万円の会費で、工務店の集客をテーマにした会員限定のセミナーや様々な情報提供サービスを行い、新しいスタイルでのフランチャイズ展開を試みているホーメストネットワーク株式会社、取締役の二色洋昭氏と、宣伝会議賞やユーモア広告大賞、毎日広告デザイン賞など、コピーライターとして数々の賞を受賞し、「0円広告」で話題となっている竹島事務所、伝説のコピーライター竹島靖氏を招き、現在の厳しい経営状況を好転させ、効率的に集客を図る方法を、実際の事例を交えながら詳しく解説します。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。
※お客様一人ひとりに丁寧な説明を行うため、小規模定員に設定しております。
増席の可能性もありますが、満席になり次第一旦受付を終了いたします。ご了承ください。

 

セミナー構成

【第1部】『工務店としての生き残りをかけて!誰でもできる「戦略的広告」のすすめ』
講師:竹島靖氏

【第2部】『フランチャイズで実現する!相談の絶えない街の工務店』
講師:二色洋昭氏

 

参加者プレゼント

セミナー講師 竹島靖氏著書『危ない「住活」〜いい家を買う50のヒント』 (竹書房新書) をプレゼント

 

講師紹介

竹島靖氏

竹島事務所 コピーライター 竹島靖氏

日本初の「ハイブリッドコピーライター」であり、日本初の「住育研究家」。
住育の講演やトークライブなどは約30回。東京の広告制作プロダクションを経て1994年に独立。
グラフィック広告、テレビCM、ラジオCM、イベント、ホームページの企画・制作などをおこなう。ハイブリッドコピーライターをコンセプトに掲げ、企画・文章・トークの発生する、すべての分野でコトバをデザインし、過去に15広告賞を受賞している。

【受賞歴】
●宣伝会議賞=金賞・銀賞・銅賞・入賞5点。
●ユーモア広告大賞=優秀賞2点・入賞3点。
●毎日広告デザイン賞=優秀賞・部門賞。
●TCC広告賞=L部門賞ノミネート。
●第23回群像新人文学賞=第2次予選通過。

二色洋昭氏

ホーメストネットワーク株式会社(ウェブサイト) 
取締役 二色洋昭氏

◇1987年  4月 トーヨーサッシ㈱(現㈱LIXIL)入社
㈱アイフルホームへ出向 同社九州支部開設に参画
◇1992年 10月 同社 株式店頭公開
           FC本部営業部門にて加盟店開発、カウンセリング、販売促進等に従事
◇1995年  4月 同社 退社
◇1995年  5月 ㈱ユニバーサルホーム設立に参画 資本出資者
◇1997年  6月 同社 取締役就任
           FC部長、指導部長、マーケティング部長、購買部長、情報システム部長、営業企画部長他歴任
◇1999年  9月 同社 株式店頭公開
◇2002年  8月 ㈱エクセルホーム(現ジャパンホーム㈱)設立 専務取締役
◇2003年  6月 同社 専務取締役退任
◇2003年  8月 ㈱ボス・コミュニケーション設立 FC本部向けコンサルティング
◇2011年  6月 ㈱ハウスビジネス設立 常務取締役就任
◇2013年  5月 ホーメストネットワーク設立 取締役就任(現在に至る)
◇2013年  7月 一般社団法人 ハウスワランティ 副代表理事就任(現在に至る)

 

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2015年6月24日(水)
13:30 開場(受付開始)
14:00 第一部講演開始
14:50 第一部講演終了・休憩
15:00 第二部講演開始
15:50 第二部講演終了・個別相談会
場所: 幻冬舎 1号館セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 10名

 

開催予定セミナー一覧はこちら