企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 【終了】幻冬舎主催「音楽で充実の健康長寿を実現!~音楽で至福のセカンドライフを~『60歳からいきいきと輝く 音楽生活のすすめ』出版記念セミナー」

【終了】幻冬舎主催
音楽で充実の健康長寿を実現!
~音楽で至福のセカンドライフを~
『60歳からいきいきと輝く 音楽生活のすすめ』出版記念セミナー

音楽で充実の健康長寿を実現!~音楽で至福のセカンドライフを~

 

(こちらのセミナーは終了しました)

音楽は、人類が大昔から持っている共通言語の一つです。
民謡などのその土地特有のメロディーはあるものの、それらの旋律が表す“楽しい”“悲しい”といった感情は、たとえ言葉が通じない遠くの国の曲だったとしても、なぜだか私たちはすぐに理解することができます。
また、人は好きな音楽を聴いているだけで心身が活性化して免疫力や身体機能がアップし、時には認知症の予防やアンチエイジングに効果があることも近年では科学的に実証されています。
このように音楽は、私たちの大切なコミュニケーションツールであり、人生や身体に計り知れないほど大きなプラス効果を生み出す、人類が誇るべき素晴らしい文化なのです。

音楽を聴く。
コンサートへ足を運ぶ。
仲間と共に音楽を奏でる。

音楽との付き合い方にはたくさんの方法があって、そこに年齢制限はありません。
そして、どの方法を選択しても、音楽は私たちの人生に充実した“生きがい”を与え、大きな幸福をもたらしてくれます。

本セミナーでは、これまで50年以上に亘り多くの生徒を輩出してきた音楽学校、新堀学園理事長の新堀寛己氏をお招きし、 ドレミファの起源にはじまり、音楽の持つ力の素晴らしさやその効果、そして、人生を豊かにする音楽との付き合い方について、長年音楽と共に歩んでこられた新堀氏だからこそ語れる音楽の魅力について、たっぷりとお話いただきます。

定年を迎えた方のセカンドライフにはもちろん、若い世代の方々にとっても、このセミナーが音楽と共に過ごす「幸福な人生」を始めるヒントになるかもしれません。

セミナー後には、懇親会もご用意しております。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。

※参加者の皆様には当日、講師の著書プレゼントがございます。

 

講師紹介

新堀様

学校法人新堀学園 理事長 新堀寛己氏

芸術学、哲学博士。学校法人新堀学園専門学校国際新堀芸術学院理事長。株式会社新堀ギターアカデミー(新堀ギター音楽院)代表取締役会長。
東京・麻布生まれ、杉並で育つ。幼少の頃からとくにアンサンブルに興味を示し、第二次世界大戦中の小学校時代から合奏団のリーダーとなる。高校時代にはオペレッタも上演し、作曲・編曲だけでなく自分の求めるニューサウンドを実現するために、楽器の改良考案も多く手掛ける。
1975年、「心の糧になる良い音楽を全ての人々へ」の理念のもと、新堀ギター音楽院を創立。以来、独自に開発した27種のオリジナル楽器で編成されたギターオーケストラは「新堀メソード」として愛好者の輪が広がり、現在世界27ヶ国で取り入れられている。1961年から25年間は国立音楽大学で新堀メソードが採用され、教鞭をとる。
世界各国からの受賞や称号も多く(80回)、とくに近年は「国際芸術文化賞」「世界芸術栄誉奉仕賞」「世界平和芸術栄誉章」「国際グランプリ」各受賞・受章の他、日本赤十字、ユニセフ、国連・軍縮委員会認定のNGO、2006年にはダライ・ラマ、米国大統領から、2007年にはローマ法王から表彰を受ける。
指揮者としては1974年、女性合奏団「ザ・ドリマーズ」英国公演を筆頭に、スペイン、フランス、ドイツ、オーストリア、ポーランド、アメリカ、中国、オーストラリア、東南アジアなど世界各国で演奏を続け、現在も精力的に活動中である。