企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 【終了】幻冬舎主催「大増税時代!都市近郊の地主が今からできる相続対策 『相続財産を守りたければ不要な土地は片付けなさい』」出版記念セミナー

【終了】幻冬舎主催「大増税時代!都市近郊の地主が今からできる相続対策 『相続財産を守りたければ不要な土地は片付けなさい』」出版記念セミナー

幻冬舎主催「大増税時代!都市近郊の地主が今からできる相続対策 『相続財産を守りたければ不要な土地は片付けなさい』」出版記念セミナー

(こちらのセミナーは終了いたしました)

「自分の土地にどのくらいの相続税がかかるのだろうか」と考えてみたことがあるでしょうか。

平成27年、日本の相続税が大きく変わります。
とりわけ、この影響を強く受けるのは都市近郊の地主で、鉄道の発達とともにベットタウンへと役割を変えた彼らの土地は、かつて農地だった頃に比べて格段に資産価値が上がり、驚くほど高額の相続税を課せられる恐れが出てきています。

これを回避するためには、まず事前に出来る限りの対策を行っておくこと、そして、土地そのものに固執して守ろうとするのではなく、土地の持つ“本当の価値”を守るために、取るべき対策をしっかりと見極めていくことが重要なポイントとなります。

本セミナーでは、自身も広大な土地の相続に苦労されたご経験を持つ小池税理士事務所所長、税理士の小池誠一郎先生を講師にお迎えし、これまで数々の相続税申告を手掛けてきた見地から、財産を守るために本当に必要な土地の“片付け方”について、詳しくご解説頂きます。

このセミナーを機に、今からできる相続対策について考えてみてはいかがでしょうか。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。

講師

小池税理士事務所 小池誠一郎氏

小池誠一郎氏

税理士。小池税理士事務所所長。 1978年早稲田大学法学部卒業。大学卒業後、興亜火災海上保険(当時)入社。1980年に退職し、石川税理士事務所に入所。1981年日商検定2級に合格。1987年税理士試験合格(簿記、財表、法人税法、所得税法、相続税法)、1989年石川税理士事務所 副所長就任。1994年同所を退職。1995年東京都町田市に小池税理士事務開業。同年横浜市緑区に事務所を移転。現在に至る。 開業以来、農家を中心とした地主の相続税申告を多数手掛ける。事前対策の必要性を痛感し、「家を守る」という観点から、相続の事前対策により重点を置いて活動している。

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
場所: 幻冬舎 1号館セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

開催日時: 2014年5月24日(土)
12:30 開場(受付開始)
13:00 講演開始
14:30 講演終了・質疑応答
15:00 終了
参加費: 無料
定員: 20名