企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛』出版記念セミナー 都心商業地に建つ区分所有オフィスを活用し、「安定した収益基盤」「流動性の高い資産」「相続・事業承継対策」を実現する方法

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛』出版記念セミナー 都心商業地に建つ区分所有オフィスを活用し、「安定した収益基盤」「流動性の高い資産」「相続・事業承継対策」を実現する方法

※10月25日、11月10日、11月15日、11月24日のセミナーは終了いたしました。

  • 12月8日(木)開催 18:00~20:00 東京会場
本セミナーオススメのポイント
安定した収益が見込める投資先の情報を知ることができる
圧倒的な「節税効果」を発揮する区分所有オフィス投資について基礎から学ぶことができる
  • 申し込みはこちら

株式投資や太陽光発電など、中小企業のオーナーや資産家が実践している資産防衛策は数多く存在しますが、「勝ち組」「負け組」がはっきりと分かれ、節税はおろか資産を無駄にするケースが多いのが事実です。

そこで今回のセミナーでは、今年7月に『「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛』を出版し、圧倒的な「安定性」や「節税効果」が見込める「都心商業地の区分所有オフィス」を活用した資産運用術で、富裕層から注目を集めている株式会社ボルテックス 代表取締役の宮沢文彦氏を講師に招き、待望の出版記念セミナーを開催いたします。

講演内では、「区分所有オフィスが安定性に優れた“優良資産”として注目されている理由」や、「“高い賃料”と“長期賃貸”を狙えるオフィスビルの条件」、「区分所有オフィスを活用した相続対策・事業承継の仕組み」など、実際の事例をもとに詳しくご解説いたします。

今後の資産運用を成功させるための第一歩として、ふるってご参加ください。

講師紹介

宮沢 文彦

プロフィール
株式会社ボルテックス 代表取締役社長
平成元年早稲田大学商学部卒業。 同年、ユニバーサル証券株式会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)に入社する。 その後、不動産業界の可能性に着目し、不動産会社への転職を決意。 平成7年、株式会社レーサム・リサーチ(現株式会社レーサム)入社、営業部長として活躍し、不動産投資コンサルティングを行う。その中で、買い手がなかなかつかないものの、高い利回りが見込める「区分所有オフィス」に魅力を感じ、平成11年に独立。株式会社ボルテックスを設立し、現在に至る。

セミナー詳細

会場

東京会場

主催:株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング

開催日時

申し込みはこちら

2016年12月8日(木)
17:30 開場(受付開始)
18:00 講演開始
19:00 講演終了・質疑応答
19:00 個別相談開始
20:00 個別相談終了
場所 ボルテックス本社 セミナールーム
(東京都千代田区富士見2丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム22F )

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費 無料
定員 30名

開催予定セミナー一覧はこちら

フェイスブック始めました 不動産投資セミナー