流通管理のやりがいと
さらなる可能性への挑戦

幻冬舎メディアコンサルティング
流通管理部
2014年入社
浅沼 秀一

出版業界に飛び込んだきっかけ

学生の頃から出版業界に惹かれる気持ちはあったのですが、各方面、広い経験ができそうな大手派遣会社に新卒として就職。クライアントの層が幅広く、業務が多岐にわたっており、社会人として必要とされるマナー、スキルなどはもちろん、仕事への対応力を短期間で会得できました。特に物事をさまざまな視点から見る力を養うことができたのは大収穫でした。そして徐々に、仕事とは何たるか、その難しさや楽しさが見えてきたのですが、その一方で、再び自身のなかにおいて出版業界への憧れが大きくふくらんできました。
幻冬舎メディアコンサルティング(以下GMC)への転職を決めたのは、書籍を単に本として扱うのではなく、ブランディングのツールとして活用するという考え方に打たれたからです。書籍には、それを手に取った読者がそこに書かれた企業や取り組みに関心をもち、マーケティングにつながっていくという私たちが知っている以上の力が隠れています。また、GMCの書籍は、特定のターゲットに知らしめることによって訴求力が上がります。そんなビジネスモデルに惹かれ、転職を決意しました。

流通管理のやりがい

初めは営業部への配属となり、営業の経験を積んだのち、現部署である流通管理部へと異動しました。おもな業務はGMCとグループ会社の幻冬舎ルネッサンス新社の配本調整。書籍の特性に合わせて、全国のどの書店にどれくらいの冊数を置いてもらうかを検討することです。また、自社の書籍を希望の棚に置いてもらえるよう交渉するなど、書店員とやり取りすることもあります。流通管理の業務は、本の出版に合わせてスケジュール管理を厳密に行う必要があり、数字を扱う細かい作業も多くあるため、当初は今まで行ってきた業務との違いに戸惑いもありました。
しかし、今ではターゲットとなる読者はどの層か、どのようなタイプの書店にするか、どの分類の棚に置くかなど、効率的に売上を伸ばせる方法を考え、進めていくのが流通管理の面白い部分だと思えます。
書店や広告等のプロモーションと絡んでプランを組み立てることもありますが、その結果が「数字」として、売上や反響といった目に見えるかたちで出てくるところは非常に大きなやりがいになっています。
昨今の不況もあり、全国の書店数も軒並み減ってきています。その一方で、カフェで書籍を取り扱うところができたり、古本屋で古着の販売をしたりと、チャネルが拡大する可能性も広がりつつあるのが今日の風潮だと思います。今後はGMCも流通管理という業務の枠を飛び出して、流通を使ったブランディングやさまざまな場所での販促を行うなど、従来の書籍にとらわれない取り組みを広げていきたいと考えています。

出版イコール編集ではない

これまでの経験を経て、自身のなかに大きな変化がありました。それは学生時代に抱いていた「出版=編集」というイメージ。
出版業界を目指している方のなかには、こう考えている方もいるのではないでしょうか。
しかし、GMCの営業で学んだことや現在の流通管理での業務に携わった今では「編集は出版の一部」であるとはっきり言えます。
営業は著者さまと編集者を結びつけ、流通管理は著者さまの想いと読者を結びつける。その一連の動きがあって書籍は本当に生きてくるのです。出版にはこういった側面もあるのだと改めて知ることができました。

さらなる成長、挑戦へ

GMCで働くうえで必要なことは「常にアンテナを張っておく」ことです。感性に磨きをかけるためにも、新しい情報や多様な考え方に対して敏感になり、自分のなかに取り入れていかなければなりません。これは編集者だけの話ではありません。数字をつくり出す営業や、情報を送り出す流通管理の仕事も同じ。その一つひとつのブロックが積み重なり、著者さまにも、読者にも、またGMCにとっても良い本が出来上がるのです。そんな情報のなかには当然、自分の興味関心とは別のものも出てきますが、それに対していろいろな可能性が眠っているのではと探求していくことがとても重要ではないかと思います。
こうして新しいことに挑戦し続けてきたことが、今の私のポテンシャルにつながっています。
GMCの良いところは、いつも発展過程にあるという点。新しい発想や試みはどんどん採用され、常にチャレンジすることができます。そこで会社とともに成長し、各事業を自分の発想を元に舗装していけるのです。私自身、これまで携わった業務から多くを学び、大きく成長させてもらいました。来年度からは入社6年目、さらなる躍進を目指していきたいという気持ちでいっぱいです。

人を知る MEMBER

幻冬舎メディアコンサルティンググループで働く社員について、ご紹介します。

Entry 採用情報

幻冬舎メディアコンサルティンググループの
新卒採用/キャリア採用のご応募は、こちらからお願いします。

PAGETOP