株式会社 幻冬舎デザインプロ

仕事を知る仕事を知る BUSINESS

幻冬舎デザインプロ

OUR MISSION

様々なコンテンツをあらゆるデザイン手法を駆使し、最適・最良な形で表現し、付加価値を生み出していくことが私たちの仕事です。様々なコンテンツをあらゆるデザイン手法を駆使し、最適・最良な形で表現し、付加価値を生み出していくことが私たちの仕事です。

私たちは企業の課題解決や著者の表現欲求を満たすブックデザインの制作はもちろんのこと、その今まで培ってきた書籍制作のノウハウを生かし、企業が発信したいコンテンツをあらゆるデザイン手法を駆使して表現し、これまでデザインが介入することのなかったさまざまな企業課題に対して、デザインの力で解決を目指していきます。

  • デザインによってコンテンツの魅力を最大限表現する。
  • ブックデザインの枠を超え、企業の課題解決を「デザイン」で後押しする。
  • 母体が出版社であるが故に「言葉×ビジュアル」という両刀を用いて一段上の表現を追求できる。

ONE DAY SCHEDULE

  • 9:30
    朝礼
    各担当者が持つデザイン案件について進捗を確認します。
  • 10:00
    外部のデザイナーと打ち合わせ
    グラフィック、イラストといったあらゆる分野のクリエイターと密にやり取りしながら、よりイメージに近いデザインを制作していきます。
  • 12:00
    社内打ち合わせ
    ブックカバーの方向性について編集部と打ち合わせを行います。
    つながりのある多くのクリエイターから適任者を選任するため、書籍の内容もしっかり理解します。
  • 14:00
    昼食
    他部署の同僚と共に近所のイタリアンへ。ちょっとした会話からデザインのヒントを得ることもあります。
  • 17:00
    書籍販促ツールの制作
    書店の棚に飾るPOPや、新聞広告のデザインを考えます。書籍の魅力を限られたスペースに最大限表現するために、複数のデザインパターンを作ります。
  • 18:00
    顧客訪問
    書籍の魅力を「可視化」するため練りに練ったカバーデザインをクライアントにプレゼンします。
    想いが伝わった瞬間はこの上ない喜びを感じます。
  • 19:00
    終礼
    各メンバーの進捗を確認。日報を書いて退社します。
幻冬舎デザインプロのサイトはこちら

Entry 採用情報

幻冬舎メディアコンサルティンググループの
新卒採用/キャリア採用のご応募は、こちらからお願いします。

PAGETOP