事例

事例詳細

なぜ医者は不動産投資に向いているのか?
  • Amazonで買う

なぜ医者は不動産投資に向いているのか?

ISBN 9784344999855
クライアント 株式会社トライブ
著者 大山一也
初版発売日 2013/09/03
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

高齢化する日本社会で患者数は増加の一途。特に勤務医などは激務が続いています。そんな医師たちの30代後半の勤務医の平均年収は2000万とも言われますが、税引き後の手取りは900万とも。さらに医療訴訟とは常に背中合わせと、意外にも医師たちの将来への不安は非常に大きいものです。

そんな医師たちの将来を保証する道として、副業としての不動産投資がいかに効果的で、将来の安泰を築くために最適な資産形成方法であるかを解説。

制作の背景

設立間もない同社は、投資家に不動産投資コンサルティングを行っています。その中で本書の著者は、「不動産投資」と「医療」という、一見なかなか結びつきづらい両者こそが、これからの不動産投資では大きなビジネスチャンスとなると考えていました。そこで、より多くの医師の方にも不動産投資について知ってもらおうと、これまでのケースで成功している医師による不動産投資とはどういったものかを一冊にまとめる本書の制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら