事例

事例詳細

ソフトローによる社会改革
  • Amazonで買う

ソフトローによる社会改革

ISBN 9784344998810
クライアント フェアネス法律事務所
著者 遠藤直哉
初版発売日 2012/10/29
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

 ソフトローとは、ハードロー以外のルール、たとえば「行政庁が発する通達などの行政規則」「行政団体や会社内の取り決めやガイドライン」のことです。ソフトローこそ、「法」のなかで法律よりはるかに数が多く、融通が利き、実用的なもので、積極的に使えば本当の意味でわれわれの生活をさらに生きやすくしてくれる力を持っています。

 本書では、ソフトローの意味、その担い手として期待されるのはだれか、そして私たちはどのように関わっていけばいいのかを、実例を交えながらわかりやすく解説しています。

制作の背景

 もともと法には、権力を持つ者の横暴により市民の権利利益が侵されないようにする、あるいは侵された場合に救済するという役割がありますが、現状ではその役割が十分果たされているとはいえません。

 長い間、弁護士として法や司法制度に関わってきた著者は、法律のなかには悪法も数多くあるということ、そして、裁判官の判決は必ずしも正しくはないという実感があり、日本の法システムのどこに問題があるのか、そしてそれらをどのように解決すべきかを伝えるために書籍制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら