事例

事例詳細

不良品が多い工場の原因は地盤が9割
  • Amazonで買う

不良品が多い工場の原因は地盤が9割

ISBN 9784344998674
クライアント アップコン株式会社
著者 松藤展和
初版発売日 2012/08/28
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

「工場で機械が異常動作し、不良品率がアップ」「倉庫で段ボールがうまく積み上がらない」「なんだか体調が優れない」。それは、地盤沈下によって床が傾いていることが原因かもしれません。床はたった0.6度傾いているだけでも、機械やそこで働く人々に悪影響を与えます。本書では、工場・倉庫・店舗・学校など多くの事例を交えながら、操業を止めることなく床の機能を改善できる賢い修正工法をお教えします。

制作の背景

硬質発泡ウレタン樹脂を使った「コンクリート床スラブ沈下修正」を行うアップコン株式会社。長年にわたって沈下の問題を抱える建物を見てきた著者が、床の傾きによって生じる問題の数々を提起します。一説によると、日本の建物の約9割が、地盤に起因する歪みの問題を抱えているとも言われています。東日本大震災によって地盤への関心が高まっている今、適切な地盤の改善を行ってほしいとの思いから、本書の刊行にいたりました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら