事例

事例詳細

ソフトローによる医療改革
  • Amazonで買う

ソフトローによる医療改革

ISBN 9784344998520
クライアント フェアネス法律事務所
著者 遠藤直哉
初版発売日 2012/07/27
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

日本の矛盾だらけの法制度によって、医療過誤事件で医師が刑事罰に問われるケースが増えています。そのことで医療の現場は大いに混乱し、救急患者のたらいまわしや医師不足といった社会問題を引き起こしているのです。
医療従事者と患者を守る法制度を構築するために必要なものとはなんなのか? そのカギは、民意を反映させた通達やガイドラインといった、「ソフトロー」にあるのです。本書は、弁護士が語る医療改革のための提言書です。

制作の背景

「日本の医療は大混乱のさ中にある」これが著者の抱く危機感です。また、その大混乱を引き起こしているのは、時代に合わない悪法によって医療現場を制限してしまっているからだと著者は分析します。 弁護士ならではの視点で、法律に頼り過ぎない、「通達」や「ガイドライン」をうまく活用して現場運営を行えば日本の医療は良くなる、という考えを広めたいという想いから、この本はスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら