事例

事例詳細

なぜ東大は30%の節電に成功したのか?
  • Amazonで買う

なぜ東大は30%の節電に成功したのか?

ISBN 9784344998285
クライアント 国立大学法人 東京大学 大学院
著者 江崎浩
初版発売日 2012/03/13
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

「3.11」東日本大震災発生から、たったの3か月で、東京大学は30%の節電を達成。 一般的な節電が、照明・ネオンの間引き消灯、エレベーター停止、空調の28度設定などを実施し、社会・経済を委縮させる“ネガティブ”な節電であったのに対し、東京大学では産学官連携の東大グリーンICTプロジェクト(GUTP)を発足し、インターネットを使った“ポジティブ”でスマートな節電に取り組み、本分である学業・研究を維持した。 本書では、2011年の夏、東京大学で何が起こったか、その全貌を紹介。日本にイノベーションを生み出すヒントを与える一冊。

制作の背景

著者が代表を務める『東大ICTプロジェクト』は、都内で一番電力を消費する事業所・東京大学において、30%の節電を達成しました。 「3.11」東日本大震災発生から1年を迎える今、東京大学が提言する「生産性向上・新規ビジネスのための節電」をより多くの方に知ってもらうと同時に、これからの日本における企業・産業・社会活動の事業継続計画の道しるべになればとの思いから制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら