事例

事例詳細

建築業界変革論
  • Amazonで買う

建築業界変革論

ISBN 9784344998193
クライアント アウェイ建築評価ネット株式会社
著者 吉川充
初版発売日 2012/01/27
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

多くの業界でIT化が進む中、日本の建築業界ではいまだに「大きな設計図」をわざわざ役所に直接持っていき、耐震の審査を行うなどの「超アナログ・ムダだらけ」のやりとりが日常的に行なわれています。 そのような「ガラパゴス建築業界」を変革するにはどうすればいいのか? その答えが本書にあります。 全国に100万人を超す建築士、建築業界で夢を叶えたい学生は必読、また自身の業界の旧態依然さに辟易としている読者も一読の価値がある「提言の書」です。

制作の背景

本書の内容に刺激を受けた方(とくに若者たち)が「建築業界の坂本竜馬になってもらいたい」。 そのような夢のあるヴィジョンをもって制作がスタートしました。 行政と民間それぞれの現場を経験した吉川氏は、日本の建築業界の裏も表もわかる方。国内市場が縮小再生産に落ち込み、海外への進出が喫緊の課題のなか、業界がまったく変わらない状況に危機感を感じていらっしゃいました。今後、日本の建築業界が海外市場で戦っていくにはどうすればいいのか。具体的な方策をわかりやすい文章でまとめています。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら