事例

事例詳細

サービス残業という地雷
  • Amazonで買う

サービス残業という地雷

ISBN 9784344997684
クライアント 弁護士法人みお綜合法律事務所/オグニ労務事務所
著者 弁護士 伊藤勝彦/社会保険労務士 小國佳代
初版発売日 2011/02/28
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

いまや企業を倒産に追い込むのは、円高でも売上減少でもありません。サービス残業を常態化させている企業体質と、従業員からの未払い残業代請求という地雷なのです。その爆発を未然に防ぐには企業風土の改革に取り組むことが急務とされます。そのために経営者が知っておくべき、サービス残業が発生する原因、未払い残業代を請求されたときの対処法などについて、本書では事例をあげてわかりやすく紹介しています。すぐそこに迫る未払い残業代訴訟の時代に備え、残業代支払倒産の危機を回避するため中小企業経営者におくる労務費改善の処方箋。

制作の背景

いま会社からサービス残業を強いられて不満を溜め込んだ労働者が、未払い残業代請求の訴えを起こす例が増えています。そしてその背景には、「過払い金請求バブル」がもうすぐ終焉を迎えることも影響しています。法改正により新たな過払いが発生しないことで、弁護士たちが次に目をつけたのが未払い残業代請求であり、ターゲットはすべての企業です。今後、弁護士が未払い残業代請求を喧伝し、労働者の意識を過剰に煽ることが予想されます。本書は経営者に、従業員からの未払い請求が会社を倒産に陥れる危険な地雷だという気づきを与え、そのブームに巻き込まれることなく訴訟リスクを回避してもらいたいという願いから誕生しました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら