事例

事例詳細

だから、葬式は必要だ。
  • Amazonで買う

だから、葬式は必要だ。

ISBN 9784344997424
クライアント 株式会社一柳葬具總本店
著者 一柳 鎨
初版発売日 2010/06/29
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

本書は創業130余年の老舗葬儀社社長が、バブル崩壊以降、異業種からの参入で専門知識の乏しい新規業者が横行する葬儀業界の実態を鋭く分析、問題点を浮き彫りにしています。荒廃する葬儀業界の現状を打破するための解決方法として、一般消費者がどのように葬儀社を見極めるべきかのポイントを示すとともに、これからの新しい葬儀のあり方についても提言。葬儀の是非が問われるいま、「葬儀の現場を知り尽くした」著者によって、葬儀業界の真実が語られます。

制作の背景

明治10年創業の一柳葬具總本店は名古屋を代表する葬儀社として「名古屋で葬式をするなら一柳で」という「一流ブランド」を確立してきました。しかし、バブル崩壊以降、新規参入した業者によって業界の低価格化が進行、「一流=高額」や、社葬を多く扱うことから「社葬の一柳」という誤ったイメージが先行していました。一方で、新規業者の参入によって葬儀そのものの価値が下がることに危機感を感じ、個人葬における葬儀の本質的なあり方を啓蒙することで、業界の向上およびイメージの一新を図りたいといった思いから出版に至りました。さらに卓越した専門性の必要性を前面に打ち出し、正しい葬儀のあり方を啓蒙することで、より幅広い層に向けた今後のスタンダードモデルの確立を目指します。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら