事例

事例詳細

がん再発を防ぐ 活性化自己リンパ球療法
  • Amazonで買う

がん再発を防ぐ 活性化自己リンパ球療法

ISBN 9784344997233
クライアント 株式会社リンフォテック
著者 医学博士 関根暉彬
初版発売日 2010/03/24
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

日本人の2人に1人がかかり、3人に1人の死因とされているがん。がん克服のカギは手術後の「再発予防」にあると言われています。そのひとつの選択肢として、人体に本来備わっている「免疫」を活用した、副作用が少ない治療法(活性化自己リンパ球療法)が有効であることが明らかになってきました。 本書では、分子標的薬、ホルモン療法、陽子線など、がん再発予防に関する臨床の現場の最新情報を織り交ぜながら、活性化自己リンパ球療法が効く仕組みをわかりやすく解説しています。 「手術成功」は、患者さんにとって再発に怯える日々のスタートでもあるでしょう。すべてのがん患者さんとそのご家族にお読みいただきたい一冊です。

制作の背景

株式会社リンフォテック代表であり、医学博士である著者は、免疫細胞療法の第一人者。国立がんセンター研究所室長時代、肝臓がんに関する活性化自己リンパ球療法の「再発予防効果」を世界で初めて明らかにし、その内容が英国の医学誌『Lancet』に掲載されました。同療法によるがんの治療実績は3000例を超えています。三大療法(手術、抗がん剤、放射線)の打つ手がなくなった際の最後の砦としてではなく、がんの初期段階から再発予防の重要性認識し、第4の選択肢に目を向けて欲しい。そんな思いから、本書は生まれました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら