事例

事例詳細

御社の顧問弁護士はなぜ役に立たないのか
  • Amazonで買う

御社の顧問弁護士はなぜ役に立たないのか

ISBN 9784344997158
クライアント 弁護士法人アヴァンセ リーガルグループ
著者 金崎浩之
初版発売日 2010/03/01
価格 700円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

「敷居はやたらと高いのに、貢献度はまったく低い。月々の顧問料を支払い続けているが、利益を見出せない……」
現在、多くの企業が「顧問弁護士」の業務態度にこのような不満を抱いています。そこで本書は、役に立たない顧問弁護士の実態を暴き、企業と顧問弁護士が築くべき“理想の関係”を伝授します。経営の参謀役として機能するCS(顧客満足)意識の高い顧問弁護士をフル活用すれば、企業の未来は、いまよりもっと明るくなるのです。中小企業経営者・法務担当者のために、経営革新のヒントを詰め込んだ1冊が出来上がりました。

制作の背景

「企業の明暗は、顧問弁護士にかかっていると言っても過言ではない。しかし、昔から弁護士にはそういう意識が著しく欠如している。顧客満足を考えない「ダメ!」な弁護士が多すぎます。ダメ弁護士から企業を守りたい。企業の明るい未来のためには、弁護士たちの実態を暴き、“真のあり方”を提案することが必要だと思っていました」と語る現役弁護士で著者の金崎浩之氏。旧弊にとらわれることなく、常に新しいことに挑戦してきた金崎氏のストレートな思いが、本書制作の根底にあります。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら