事例

事例詳細

事務の「見える化」が会社を救う
  • Amazonで買う

事務の「見える化」が会社を救う

ISBN 9784344997141
クライアント ファイナンシャルテクノロジー株式会社
著者 熊谷 東愷
初版発売日 2010/02/15
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

日本の銀行はコスト競争力を失って久しく、頭取たちは経営の舵を取りあぐねている現状があります。これを脱するには、事務処理の抜本的改革により高コスト体質を改めることが不可欠です。そこで著者は、製造業において効力を発揮したリエンジニアリングの手法を、国内では初めて金融機関に導入。銀行事務を徹底して「見える化」し、1秒単位での効率化を実現してきました。金融機関の経営者層に手に取ってもらいたい一冊です。

制作の背景

住友信託銀行(邦銀)、シティバンク(外銀)を経て、ファイナンシャルテクノロジー社を設立した著者は、日本の銀行が欧米と比べて驚くほど高コスト体質であることを目の当たりにしてきました。そして、100年に一度といわれて久しいこの経済情勢下、とりわけ回復に遅れが生じているのが日本の金融機関です。書籍の出版を通じてまずはコスト感覚を一新することを訴えたいとの思いから本書は生まれました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら