事例

事例詳細

今度こそ苦手な数字を克服できる ザックリ会計力
  • Amazonで買う

今度こそ苦手な数字を克服できる ザックリ会計力

ISBN 9784344996892
クライアント 株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
著者 西山昌彦
初版発売日 2009/07/28
価格 933円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

会計を学ぶうえで大切なことは、会計用語や決算書の読み方をすべて、くまなく理解することではありません。
山登りに例えるなら、まずは山頂までのだいたいの道のりを理解するほうが重要です。
会計の本質は、本書に出てくる3つの力――大きい数字を実感として理解する「ザックリ把握力」数字の羅列に生命を吹き込む「ザックリイメージ力」数字に潜むストーリーを見つける「ザックリ仮説力」に凝縮されています。本書では、この3つさえ学べば、「貯金をしたくてもできない」「家のローンの残高が分からない」「今月の営業ノルマが達成できない」「プレゼンの提案が通らない」など、会計の側面から、日々ビジネスパーソンが悩みがちな問題を解決することができると紹介されています。

制作の背景

経理業務のアウトソーシングを請け負う株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル。著者の西山昌彦氏は「会計は難しいもの」「数字が苦手」と思い込んでいるビジネスパーソンが多いことに問題意識を抱き、その苦手意識を払拭してもらいたいという想いから、本書の制作がスタートしました。
西山氏の口癖は、「会計なんて、だいたいでええやん」。
自社はもちろん、顧客先でも難しい会計用語や知識を駆使しない西山氏の、いい意味で「ザックリ」な、やさしい会計本に仕上がりました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら