事例

事例詳細

老舗の流儀 戦後六十年 あの本の新聞広告
  • Amazonで買う

老舗の流儀 戦後六十年 あの本の新聞広告

ISBN 9784344996793
クライアント 株式会社とうこう・あい
著者 南陀楼綾繁(監修:株式会社とうこう・あい)
初版発売日 2009/08/27
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

『宮沢りえ Santa Fe』のヌード写真、『ダディ』の離婚報道など、話題になった新聞広告から、サンヤツ(三段八割)、サンムツ広告(三段六割)広告まで、戦後のベストセラー、専門書の広告を一挙九十点公開。また、作家・評論家の紀田順一郎、幻冬舎社長の見城徹らのインタビューにより、戦後の本と、広告の六十年を閉じ込めました。広告一つひとつにこめられた広告会社の営業マンの物語や、ベストセラーと広告の関係など、本書でしか読めないエピソードが満載です。

制作の背景

2008年に、創業60周年を迎えた老舗広告会社、とうこう・あい。本書は、「お客様(出版社)や関係者に配れる60周年記念社史がつくりたい」とのご要望から生まれました。
弊社発行のブランディング書籍として書店で販売するため、単なる社史ではなく、同社が扱った戦後の広告にフォーカスする企画に編み上げました。結果的に、とうこう・あいにとって社史(インナーツール)である一方、読者にとっては戦後出版広告史を振り返れる一冊となっています。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら