事例

事例詳細

テキトー税理士が会社を潰す
  • Amazonで買う
現在3刷

テキトー税理士が会社を潰す

ISBN 9784344996533
クライアント 山下明宏税理士事務所
著者 山下明宏
初版発売日 2009/01/27
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

本書のキーワードであるテキトー税理士とは、記帳転記を専業とする税理士たちを指します。一般的には税理士の基本業務と認識されている記帳転記ですが、山下税理士曰く、それは時代錯誤の業務となってしまうことを指摘しています。 これからの不況の時代を中小企業が生き抜くためには、税理士による経営助言といったコンサルティングが経営者には必要だ、と山下税理士は本書で熱く語っています。

制作の背景

大手税理士ネットワークに加盟する山下税理士は、税理士と経営者の関係性について疑問を持っていました。この不況下においても、未だ旧時代的な仕事に専念する税理士がはびこり、それを良しとしている経営者たちが多すぎると山下税理士は語ります。このままでは、中小企業はすべて滅んでしまう。中小企業が少なくなると、自ずと税理士の仕事もなくなってしまう。そうなってしまう前に、経営者に気付かせる方法はないか? それが本書の制作にいたった理由です。そこで読者ターゲットは税理士ではなく、税理士を雇う側、つまり中小企業の経営者に設定しました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら