事例

事例詳細

改訂版 首の病気は手術で治す
  • Amazonで買う

改訂版 首の病気は手術で治す

ISBN 9784344994997
クライアント 医療法人社団親和会 京都脊椎脊髄外科・眼科病院
著者 木原俊壱
初版発売日 2016/11/25
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【18年で7000件以上の手術を手がけた名医が教える首の病気の最新治療法】

日本では首の疾患は手術をしても良くならない、あるいは手術を失敗すると車椅子や寝たきりになってしまうという恐怖心や先入感が強いため、しびれ・痛みなどの違和感を持っていても治療・手術に踏み出せない患者が多数存在します。
そこで本書では、わずか3センチの切開で翌日から歩けるという独自の手術で、身体の負担や手術後の合併症のリスクもなく脊椎脊髄疾患が治療できる治療法について、体験談をまじえわかりやすく紹介していきます。

●contents●
第1章:首の病気をマッサージや鍼でごまかすのは危険
第2章:首の手術は失敗すると寝たきりになってしまう
第3章:身体にやさしく合併症もない首の手術法
第4章:早期の治療・手術で首の病気は完治する

制作の背景

首にトラブルを抱える人が増えている現代において、著者の木原医師は、痛みを根治するには早めの手術こそが大切と説きます。著者は今までの術式とは一線を画す身体にやさしい頸椎手術法を開発、18年間で7000例以上と多くの患者を救ってきました。
ところが、一般の人の首の手術へのイメージは未だ不安が大きいのが現状です。
そこで、安心・安全な手術法があることを多くの人に知ってもらいたい、また、この術式を行う医師が増えてほしいという思いから本書の出版を決意しました。

●著者プロフィール●
木原俊壱(きはら しゅんいち)
1960年福岡県生まれ。1988年佐賀医科大学(現・佐賀大学医学部)卒業。
大津市民病院手術部診療部長兼脳神経外科医長などを経て、2013年京都脊椎脊髄外科・眼科病院を開院。
米国カリフォルニア州ロマリンダ大学留学中に、身体にやさしい頸椎手術「Kメソッド」を開発し、18年間で7000例以上の手術実績を持つ。
世界水準の医療を提供できるよう、「医は世のため人のためのものである」をモットーに日々、手術手技の研鑚や手術器械の開発に尽力している。
脳神経外科専門医、日本脊髄外科学会指導医、日本体育協会公認スポーツドクター。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら