事例

事例詳細

不良品が多い工場の原因は地盤が9割 改訂版
  • Amazonで買う

不良品が多い工場の原因は地盤が9割 改訂版

ISBN 9784344994966
著者 松藤 展和
初版発売日 2016/11/25
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【たった0.6度の床の傾きで、業務も傾く。地盤に起因する歪みの問題】

4年前出版し関係者の間で話題沸騰したあの書籍が、 「傾いた床」による様々なリスクを追加収録し、 【改訂版】としてパワーアップして帰ってきた! たった0.6度の床の傾きで、業務も傾く! 日本の建物の9割が地盤に起因する歪みの問題を抱えている 「工場で機械が異常動作し、不良品率がアップした」 「倉庫で段ボールがうまく積み上がらない」 「お店でカートが勝手に動き出す」……。 もしかすると、それは地盤沈下によって床が傾いていることが原因かもしれません。 床はたった0.6度傾いているだけでも、機械やそこで働く人々に悪影響を与えます。 床の傾きは、そのまま業務の傾きに通じるのです。 気づかない間にあなたの工場の床も傾いていませんか? 本書では、工場・倉庫・店舗・学校など多くの事例を交えながら、床の機能を取り戻すための賢い修正工法をお教えします。

●contents●
第1章:地盤沈下大国、ニッポンの建物
第2章:「傾いた床」の上では、事業も傾く
第3章:床の修正工事はリスクの塊
第4章:結局トクする床の直し方

制作の背景

硬質発泡ウレタン樹脂を使った「コンクリート床スラブ沈下修正」を行うアップコン株式会社。
長年にわたって沈下の問題を抱える建物を見てきた著者が、床の傾きによって生じる問題の数々を提起します。一説によると、日本の建物の約9割が、地盤に起因する歪みの問題を抱えているとも言われています。本書籍は2012年に出版されましたが、東日本大震災や熊本地震によって地盤への関心が高まっている、今、更に地盤への危機意識を持って欲しい想いから、地盤の傾きによるリスクを追加収録し、本書籍を改訂いたしました。

●著者プロフィール●
松藤 展和(まつどう のぶかず)
アップコン株式会社代表取締役。
1985年 武蔵工業大学(現・東京都市大学)建築学科卒業。
1988年 プラット・インスティテュート大学院(ニューヨーク)インテリアデザイン学科卒業。
1989年 オーストラリア・シドニーの大手建築設計事務所に勤務。
    日本担当部長として新規事業開拓を手がける。
1998年 設計施工一貫請負の会社をシドニーに設立。
2000年 特殊樹脂を使用する地盤沈下修正工法を知り、工法を習得。
2001年 同工法を用いた外資系土木会社の日本法人を設立。
    代表として、九州で事業を展開。
2003年 4月 独自に研究を重ね、ノンフロン材を用いた小型機械による新工法「アップコン」を考案開発。
    6月 アップコン有限会社(現 アップコン株式会社)を設立。
       代表取締役に就任、現在に至る。
2006年 EOY JAPAN 2006ファイナリスト。
2009年 ASPA Awards 2009 Excellence Prize受賞。
2012年 かながわビジネスオーディション2012審査委員特別賞受賞。
    低CO2川崎パイロットブランド’11受賞。
2014年 奨励賞受賞(川崎市制90周年記念表彰)
「夢の扉~NEXT DOOR~」(TBSテレビ)、「FNNスーパーニュース」(フジテレビ)、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)など各種メディアにも多く取り上げられる。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら