事例

トップページ > 事例 > 事業拡大を実現する中小企業のための「長期インターン」活用戦略

事例詳細

事業拡大を実現する中小企業のための「長期インターン」活用戦略
  • Amazonで買う

事業拡大を実現する中小企業のための「長期インターン」活用戦略

ISBN 9784344994959
クライアント 株式会社丸八テント商会
著者 佐藤均
初版発売日 2016/11/12
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【発想力、行動力、語学力……学生の秘めた能力を事業に活かせ!ローコストでイノベーションを起こす究極の人材活用戦略】

中小企業にとって「採用」は非常に大きな問題です。新卒学生の大手志向が進み、中途採用も思うようにはできない時代。優秀な人材ほど条件面で折り合わない等の問題があり、人材獲得は困難を極めます。しかも、中小企業における新卒社員が3年以内に離職する割合は44.2%にものぼり、やっと社員を確保したと思ってもなかなか定着しません。そのため、採用コストを何度もドブに捨てる結果になっています。
しかし、そんな採用問題を解消するためのひとつの方法があります。それが本書で紹介する「長期インターンシップ」です。
意識の高い学生にとって、インターンシップはモチベーションになるとともに就職活動でも有利な材料にできます。彼らには、主体的にプロジェクトを動かすことができるような中小企業を選ぶ傾向もあるのです。
本書では、これまでのインターンの見方を180度変える長期インターン制度の仕組み、中小企業に優秀な学生を集める方法、彼らの能力を事業に活かすためのマネジメントなどを解説します。

●contents●
第1章:若手の人材不足が中小企業を破滅へ追い込む
第2章:エリート学生をスポット戦力に!メリットだらけの「長期実践型インターンシップ」とは
第3章:中小企業だからこそ野心を持った学生が集められる インターン生のモチベーションを引き出す10のポイント
第4章:社員にはない語学力、発想力、行動力!学生の力で事業拡大を果たしたインターンシップ活用事例
第5章:学生を継続的に受け入れることでどんな時代にも勝ち残るイノベーションが起こせる

制作の背景

学生のインターン制を活用し、市場調査を始め、テントの販路開拓などのプロジェクトに学生を関わらせる独自の取り組みを行っている丸八テント商会。こうした取り組みを知ってほしいという思いから制作をスタートさせました。

●著者プロフィール●
佐藤均(さとう ひとし)
1960年愛知県生まれ。1979年名古屋市立工芸高校卒業後、祖父が1951年に創業した丸八テント商会に入社。職人として製造現場で経験を積んだ後、海外の店舗で使用されるオーニングなどを撮影し、全6冊にも及ぶ世界のテントフォトブックを営業ツールとして自作。2005年の愛・地球博や2010年の上海万博では、大手企業の展示会ブースを手がけるなど、卓越した発想力と行動力でテント業界に新しい風を吹き込む。いち早くインターネットビジネスを活用し、自社HPのPV数(閲覧者)は1日に800~1000人となるなど“営業しない営業”のモデルを構築、他社との差別化を図る。また、伝統技術を活かした西陣帆布、西陣カーボンをプロデュース。JAPANブランド育成支援事業として経済産業省の認定を得る。伊東豊雄が設計した、“みんなの森・ぎふメディアコスモス”のグローブに携わる。2015年には、映画「シン・ゴジラ」の劇中で使用されたテントを施工した。“ものづくりから、ひとづくり”を信条に、これまで培ってきたプロデュース力を活かして、地域の中小企業を応援しようとミチカラプロジェクトを発足。地域の役に立てるテント屋さんを目指している。一般財団法人日本国際協力センター(JICE)国際協力機関「外国人が日本で働く」セミナー講師をはじめ、各地でセミナー講師を務める。
2000~2001年 日本テントシート工業組合青年部会長
2003~2005年 愛知万博飛行船Bプロジェクト実行委員
2016年~ 愛知県テントシート工業組合理事長

関連書籍

病院再生の設計力[増補改訂版]

病院再生の設計力[増補改訂版]

  • クライアント:株式会社久米設計
  • 著者:久米設計病院設計タスクチーム
詳細はこちら
シニア人材という希望

シニア人材という希望

  • クライアント:株式会社CN総合コンサルティング
  • 著者:中原千明
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼