事例

事例詳細

海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門
  • Amazonで買う

海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門

ISBN 9784344994935
クライアント 株式会社ユニバーサルコインズ
著者 西村 直樹
初版発売日 2016/11/20
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【世界一美しい「ウナとライオン」最も入手困難な「ナポレオンの百日天下」……etc.ヨーロッパ悠久の歴史が磨き上げた芸術性、そして資産価値の秘密】

ギリシャ危機、イギリスのEU離脱……グローバル化した経済の中では、世界のどこかで何かが起これば金融相場の激しい変化に直結します。株も投資信託も不動産も、安心して保有できる資産ではなくなっています。
しかし、資産が数百億円を超えるような世界の「超富裕層」は、金融不安にも動じることはなく、資産を守り続けている。その秘密は「アンティークコイン」を資産として持っていることです。
そして、コインの中でも特に資産価値が高いのが、歴史が古く、芸術性の高いヨーロッパコイン。コレクションとしての魅力もあり、世界中の富裕層から人気を得ています。 本書では、「ウナとライオン」や「ナポレオンの百日天下」といった人気ヨーロッパコインの魅力と投資価値を、その誕生の経緯などの歴史を紐解きながら解説していきます。

●contents●
第1章:金融市場の激動で資産保全が困難を極める中加熱するアンティークコイン市場
第2章:悠久の歴史が価値になるヨーロッパコインは値下がりしにくい最強の資産
第3章:歴史の中で生まれた 高い芸術性と希少性58のレアコイン
第4章:溢れるロマンと所有する喜び コインコレクター自慢の逸品
第5章:日本にも増えるコレクター 世界の富裕層を魅了するコインがさらに価値を高めていく

制作の背景

相続税の増税、マイナンバー制度、海外資産の捕捉厳格化……富裕層の資産を「召し取ろう」とする動きは留まるところを知りません。そんな中、世界中の多くの富豪が保有しているのが、アンティークコイン。その圧倒的な投資効果と、コレクションとしての深遠な魅力を伝えるため、本書の制作がスタートしました。

●著者プロフィール●
西村直樹(にしむら なおき)
株式会社ユニバーサルコインズ代表取締役社長。
1978年生まれ。芝浦工業大学建築学部卒業後、2001年、異色のビジネスモデルで話題のアパレル会社、ゼビオ株式会社に就職。
入社2年目で約100億円の予算を預かるシューズバイヤーに抜擢され、約10年間、マーケティングの最前線で活躍。その後海外統括部門にて、グローバルビジネスを実地で学ぶ。その後、1枚のフランス金貨との出会いがきっかけとなり、アンティークコインに魅せられ、2014年に株式会社ユニバーサルコインズを起業。アンティークコインの購入から売却に至るまで、顧客の資産形成を全面的にサポートしている。自身の人生を変えたアンティークコインの深遠な魅力を伝えるべく奮闘中。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら