事例

企業出版(ブランディング出版):HOME > 事例 > クリニック税務調査読本

事例詳細

クリニック税務調査読本
  • Amazonで買う

クリニック税務調査読本

ISBN 9784344994874
クライアント みなとみらい税理士法人高田会計事務所
著者 高田 一毅
初版発売日 2016/09/27
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【税務調査はもう怖くない!税務調査官が必ずチェックする科目別ポイントを公開】

情け容赦のない「税務調査」によって、苦しみ悩まされている医師・歯科医師が後を絶ちません。強制調査だけでなく、事前の通知と調査対象者の同意を前提とする任意調査でも毎年多くの人が申告漏れを指摘されています。
本書では、税務調査の具体的な流れや調査時に注意すべきポイント、ここ最近の税務調査の動向などを取り上げています。巷の税務対策書でしばしば目にする難解な理論や法律の条文は極力省き、興味深い実例やエピソードを紹介しながら、わかりやすく解説します。

●contents●
第1章:クリニックの7割が申告漏れを指摘されている
第2章:厳しさを増すクリニックに対する税務調査
第3章:税務調査官がクリニックの帳簿を見るポイント
第4章:調査当日の対応が税務調査の命運を左右する

制作の背景

目下、富裕層への課税強化の動きが強まっています。税務当局から"富裕層"の代表とみなされている医師、歯科医師に対する税務調査が今後、より一層、厳しさを増すことは間違いありません。多忙なドクターは、ふだんの現金管理や資料整理がどうしてもおろそかになる傾向がみられます。そのため、いったん税務調査を受ければ、申告漏れを指摘され多額の追徴金や罰金などを課されることが少なくありません。日々、懸命に患者の治療に励み、もちろん税金もしっかりと納めている医師、歯科医師の方々にとって、税務調査の結果、まるで脱税しているかのような扱いを受け、さらには重いペナルティを課されることは、どうにも納得できない気持ちが残るはずです。
医師・歯科医師の方々にこのような理不尽な思いをさせたくないという思いから、本書の執筆を決意しました。

●著者プロフィール●
高田 一毅(たかだ かずき)
1965年、兵庫県に生まれる。
1988年に上智大学文学部新聞学科を卒業。
2003年に神奈川県鎌倉市に髙田会計事務所を開業。
2011年に法人化をし、横浜市西区に移転。
みなとみらい税理士法人髙田会計事務所の所長となり、現在に至る。
税務調査官のチェックポイントを網羅し、数多くのドクターの税務調査対応をサポート。
顧問先総数は約800件にのぼる。

関連書籍

改訂版 クリニック開業読本

改訂版 クリニック開業読本

  • クライアント:みなとみらい税理士法人 髙田会計事務所
  • 著者:髙田一毅
詳細はこちら
クリニック開業読本

クリニック開業読本

  • クライアント:みなとみらい税理士法人 髙田会計事務所
  • 著者:髙田一毅
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼